これってもしかして? LINEで彼からの“脈ありサイン”を見抜く方法

好きな人ができたら、LINEで攻める。

デートをするだけでは、なかなか距離は縮まらないでしょう。

ただLINEは「既読機能」がついていて、読んでいるのに返信がないと焦ってしまったり…。

もしかしたら、あなたが気づいていないだけで、彼から何かしらのサインがでているかも!?

LINEでも脈ありサインはでているものです!

そこで今回は、LINEで彼からの“脈ありサイン”を見抜く方法をご紹介いたします。

■連絡が途絶えることがない

どちらかといえば、男性はLINEに対して苦手意識があるでしょう。

そもそも、必要な連絡事項がなければ、あまりLINEをしないという人もきっと多いはずです。

しかし、好意を寄せている女性からLINEが来れば、自然と返してしまうもの…。

たとえ間隔が空いても、彼から連絡が途絶えることなく、定期的にやりとりができているなら、それだけでも脈ありの可能性が高いでしょう。

連絡が途絶えたからといって、脈がないとも言いきれませんが、ちゃんと連絡が来るなら、もっと自信をもつべきかも!

■返信が遅くなってもきちんと理由を説明してくれる

既読はついているのに、返信が来ない状態。

恋をする女性にとっては、可能な限り避けたい状況でしょう。

しかし、しばらく時間が経ったときに返信が来て、しかも「ずっと仕事していたから返せなかったんだ」「ごめんね、昨日遅くまで飲んでいて」と、まるで彼女に接するように、わざわざ返信が遅くなった理由を伝えてくれるなら、それだけ彼はあなたを大切にしている証拠。

彼からちゃんと返信が来たなら、それ以上、責める理由もありませんよね。

「忙しいのに返してくれてありがとう」と声をかけてあげれば、彼もあなたの器の大きさに再び感動を覚えるでしょう。

■長文を送っても長文で返してくれる

仕事のことで愚痴を言いたいときは誰にでもあるもの…。

頭の中では「コンパクト」にと思っていても、実際送ったメッセージを読み返すと長文になっていたりすることが多々あるでしょう。

本来はお互いに付き合っていない関係である以上、長文を送るのはマナー違反ですが、彼からの返信も長文で、しかも一言一句、丁寧に返してくれているなら、もう彼はあなたに夢中になっている証です。

なかには優しい性格の持ち主だから、というパターンも考えられますが、文章を読んでいけば、彼があなたをどう思っているかは自然と分かるはず…。

■終わらせようとすると「?」つきのメッセージがくる

ずっとやりとりしているのは、きっと相手の負担にもなる。

そう思って「じゃそろそろ寝るね」と返信したときに「体調でも悪いの?」「明日は仕事が忙しいの?」とハテナマークつきのメッセージが来るなら、それだけやりとりを終わらせたくないのかも!?

語尾に「?」をつければ、間隔が空いたとしても返信しなければと自然に思いますよね。

やりとりを終えようとするたびに質問で返ってくるなら、脈ありの確率は高いでしょう。

あえて返信せずに間隔をあけておけば、より彼の興味を惹きつけられます。

■LINEでも脈ありサインはでている!

何も考えずにLINEでやりとりしていると、大事なチャンスも見逃してしまいます。

今よりも一歩踏みこんでいくためには、彼から発せられている脈ありサインをまずはキャッチ。

そして自分からもさりげなくサインをだせるように工夫してみましょう!

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…