実は身近にある恋のチャンス! 出逢いがなくても恋ができる3原則

「恋がしたいのに出逢いがない…」そんな悩みを抱えるアラサー女子は少なくないはず。でも、どんな状況にあっても、絶対にチャンスがないということはないんです。

仕事が忙しい、会社が女子ばっかり、住む地域に同年代の男性が少ない……という環境に身を置くなら、少し視野を広げてみましょう。どんな些細なことも見逃さず、チャンスとして拾い上げることが大事ですよ。

 

1. バーチャルな出逢いに注目する

Facebook、スマートフォンアプリ、ツイッター、オンラインゲーム、ブログなどで繋がりのある男性を、とりあえず一度は恋人候補として見てみましょう。

今は、パソコンや携帯電話を使えば簡単に他人と繋がりを持てる時代です。また、顔を合わせないからこそ、本心を明かして伸び伸びと振る舞える、という女性も少なくないんじゃないでしょうか?

ゲームをするときによくパーティーを組む人や、ブログを更新するとコメントをくれる人、暇つぶしにチャットやツイッターで世間話をする人の方が、毎日顔を合わせる冴えない男性同僚より、よっぽど恋愛対象になりますよ。特に、気兼ねなく何でも言い合えるとか、チャットの会話のテンポが絶妙に合うなどという男性は、リアルなお付き合いをしてもうまくいくはず

かつてmixiが爆発的に流行った頃は、マイミクになったことをきっかけに結婚まで至ったカップルが結構いたものです。

ただし、最近はネット詐欺という物騒なニュースをしばしば耳にしますから、バーチャルな出逢いを恋に発展させる時は、くれぐれも慎重に。

ネットで知り合った男性と初めて会う時は、信頼できる仲間に同席してもらうか、複数人で集まってオフ会を開くと良いですよ。信用できる人だと確認して、さらに恋の予感を覚えるなら、二人きりで会う約束をしてみましょう。

2. オシャレを欠かさない

「どうせ誰にも会わないし」と思っているのは、あなただけ。どこで誰が見ているか、わからないものです。たとえ、車通勤で家と会社を行き来するだけでも、近所のスーパーへ買い物に行く程度でも、身だしなみはキチンとしましょう。

また、普段着なら見過ごしても、オシャレをしている女性ならとりあえず目を向ける、という男性は意外に多いです。

ハイヒールを履いてスカートから足を見せれば、男性の女性を見る目は変わります。さらに、マスカラを塗ってグロスで唇をぷるんとさせると、決まった行動範囲の中から、恋人候補が自ら名乗り出てくれるかもしれません。

「そんなドラマみたいなこと、あり得ない」と思って普段着とノーメイクを貫くのは、恋の芽を自ら摘み取る行為。勿体ないですよ。実際に、私の男友達は以前、通勤の電車でいつも乗り合わせる女性を好きになり、デートの約束を取り付けたことがありますから。

3. 信頼できる人に紹介を頼む

よくある手ですが、「いい人がいたら紹介して」と頼むことは、自力で彼氏候補を見つけられない場合、かなり有効です。ただし、言う相手は厳選しましょう。家族や知り合い程度ではなく、自分をよく知る親友だけに頼むことが大事です。

というのも、家族はあなたの好みを無視して、親や兄弟姉妹の立場から「こんな人と付き合ってほしい」という理想を押し付ける場合が多いからです。また、あなたのことをよく知らない人は、適当な人選で適当な男性を紹介するはず。紹介してくれればまだいい方で、聞き流されることがほとんどじゃないでしょうか?

紹介を頼むなら、相手がどれだけ親身になってくれるか? が重要なんですね。

チャンスはやって来るのを待つだけじゃなく、自分で作り出すことができます。視点を変えたり、今よりも少し突っ込んだ行動を取ったりするだけで、恋のきっかけが見つかるはずですよ。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…