バリキャリ女子に学ぶ! 男子選びに失敗しない方法5選

仕事をバリバリとこなすキャリア女子。何でもそつなく、こなせそうなキャリア女子に一目置く女子も多いのではないでしょうか。
特に、仕事も恋愛も両立できているキャリア女子は憧れの的にもなりやすいです。しっかり者のキャリア女子ともなれば、お付き合いしている男子もしっかりと選んでいることでしょう。

では逆に、キャリア女子が絶対に相手にしない男子とはどのような男子なのでしょうか? 今回は、キャリア女子に相手にしない男子の特徴を聞いてみました。

1108-2001

趣味=彼女な男子

「趣味=彼女な男子は主体性がなく、なんでも彼女の言うことを聞きそうで嫌。おまけにストーカー体質だったり依存しやすいタイプだったりもする。『彼女思い』と言えば聞こえがいいけれど、実際は彼女に尽くす自分が大好きという自己満足な男子ですね」(32歳/保険)

趣味が彼女だと、彼女中心に生活が回っていそうな気もします。なんでも「彼女が、彼女が」となれば、周囲もうんざりしてしまいそう。

仕事が多忙な男子

「多忙な理由にもよるけれど、あまりに多忙だと『仕事が効率的にできないのかな?』と思ってしまう。それぞれの職場環境や立場があるので仕事が多忙なだけではそう判断できないけれど……。多忙なせいで体調を何度も崩すようなら、転職する覚悟くらいはもっていないと、自分の将来をきちんと見据えられない残念な男子だと思う」(29歳/サービス)

仕事が多忙となれば優秀そうなイメージを抱きますが、キャリア女子からすればそうではないとのこと。職場の環境が悪いともなれば、将来を意識してさっさと環境を変える行動力も必要なのですね。

女性らしさを求める男子

「男子とはできるだけ対等でいたいです。ですから、女性らしさを求める男子は苦手です。特に『女性は家で旦那を支えて』とか『育児は女性の仕事』とか言うタイプはダメですね。それぞれ役割分担は必要だけれど、『女性は』という前提で話されるとうんざりします」(33歳/金融)

やたら女性らしさを求めてくる男子っていますよね。TPOに合わせて女性らしくするのならまだしも、それ以外で女性らしさを求められると嫌になるとのこと。

生活習慣の悪さが見た目にでている男子

「しっかりした男子は生活習慣にも気を配っています。ですから食べ過ぎや運動不足も、多少なりはあったとしても大幅にはないでしょう。だからこそ、かなり太い体型の人は彼氏として選べません」(29歳/メーカー)

太っている男子を避けるのは『見た目重視』というよりも、生活習慣の悪さがでていることが理由なよう。中身は見た目にでるとも言いますので、これもある意味中身で選んでいると言えそうです。

低次元な仕事の愚痴が多い男子

「仕事もストレスが溜まるものですから、ある程度の愚痴は許容できます。気になるのは愚痴の内容。新人の覚えが悪いとか、上司が無能だとか。話を詳しく聞いてみると、その男子の教え方が悪かったり、自分が上司の意図をきちんと理解していないだけだったりするんですよね」(32歳/IT)

愚痴の内容によっては「それ、あなたのせいじゃない」と思うものもありますよね。本人の視野が狭かったり、ガチガチの固定観念に囚われていたりするとこういったケースも増えそうです。

最後に

キャリア女子が絶対に選ばないという男子を避けておけば、男子選びに失敗する可能性が少しは少なくなるかもしれません。ひとつの例として、頭の片隅において参考にするのもいいですよね。

Written by 神之れい