返信の早さで「脈あり」「脈なし」は分からない! 男性がメールやLINEを返さない本当の理由3つ

気になる男性から連絡が来ないと「もしかして嫌われたのかも…」「私って脈なしかも」と不安になってしまいますよね。

でもあなたが思っている以上に男性は面倒くさがり屋…。もしかすると、そんなに落ち込む必要はないのかもしれませんよ。

そこで今回は『gooランキング』の「男性に聞いた! メールの返信が遅くなってしまう理由ランキング」を参考に、20代男性の本音をこっそり聞いてみました。

1:メールを打つという動作が面倒くさいから

「とにかく文字を入力するのが面倒くさい! 気になる女性からのLINEも放置してしまうことがある」(20代後半)

たとえ好きな女性であっても、「面倒だから」を理由に返信が遅れてしまうことがあるようです。これって裏を返すと、返信の早さでは「脈あり」「脈なし」の判定できないということですよね。メールやLINEが遅くても、まだ交際に発展するチャンスがあるかもしれませんよ。

2:どう返答すればいいのか悩み、書くのに時間がかかるから

「女性の反応を気にしすぎて、文面を考えるのに1時間かかったことも…」(20代前半)

男性は疑問文ではないメッセージが送られてくると、どんな内容を返したらよいのか迷ってしまうことがあるようです。いつも気の利いた言葉を交えて、丁寧な返信をしてくる男性は、あなたに気があるのかも?!

3:返信が必要な内容ではないように思えたから

「疑問文ではないときは、スルーしてしまうことが多い」(20代後半)

「○○の映画面白かったよ」「今日○○と会ったんだ」など、あなたの日常を報告するようなメッセージは、スルーされてしまう可能性大! もっと男性と仲良くなるには、相手が興味のある内容を送るように心がけてみてくださいね。

このほか「仕事が忙しくてメールをする時間もないから」「メールで書くよりも直接話したいと思うから」という理由で、返信が遅れることがあることが判明。こうした男性の性質を理解すれば、もっと思い通りに恋愛を楽しめるかもしれませんよ。


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…