余裕と焦らしでモテまくれ!進化系小悪魔「スロー系女子」になる方法

美人でもないのに妙にモテる女性、まわりにいますよね。その人は男性をゆっくり焦らして心を掴む「スロー系女子」かもしれません。

今回はそんな進化系小悪魔「スロー系女子」になる方法をご紹介いたします。

◆動作をゆっくり丁寧に行うことで、エレガントな女を演出

普段、仕事をするうえで重要視されるのはスピードと効率ですが、デートの時もそんなサバサバ系のままでは絶対にモテません。デートや遊びなど、オフタイムは何かしらゆっくりと丁寧に行うことをお勧めいたします。

例えば、お茶をいただく時。ティーカップをゆったりと持ち上げて、紅茶を一口味わう。そしてソーサーに置くときは音を立てないように丁寧に・・・。何も気をつけずがぶがぶと紅茶を飲んで、ガシャーンとカップを置くのとでは、大分印象が変わります。紅茶を飲むときに限らず何事もゆっくりと行うことで、優雅で上品な雰囲気を演出することができます。

◆会話のペースはゆっくりと、うなずく時もゆっくりと!

早口かつ大声で、まくしたてるようにしゃべる・・・想像してみると、典型的なおばさんって感じですよね。現代社会は効率重視のスピードめまぐるしい世界、プライベートでも一方的なマシンガントークをかまされてしまうと、男性は圧倒されてしまい、癒されるどころかさらに疲弊してしまいます。

一般的に女性の方がよくしゃべると言われていますが、男性だって趣味の話や仕事の話など、聞いてもらいたい話があるはず。言葉のキャッチボールがしっかりできてこそのコミュニケーション。

それに、自分が話す話題を笑顔で「うん、うん」とうなずきながら聞いてくれたら、なんだか嬉しくてたくさんしゃべりたくなっちゃいますよね。会話のペースをゆっくり、相手の言葉をじっくりと噛み締めるように聞いてあげることで「一緒にいるとなぜだか心地いい!」、「もっと一緒にいたいな」という印象につながります。

◆LINEの返事も次のデートもキスも!?なにごともゆっくり焦らす

ワインを片手にほほえむ女性

男性の本能はハンターです。身も蓋もないですが、デートの約束をとりつけたら付き合ってキスしてその先も……と獲物を狩るようにゴールを狙っているのが本音。「次のデートでキスくらいできるかな?」「次いつ会えるのかな」と少し不安にさせるくらいがちょうどいいのです。

だって簡単にデートできたりその次に進めたりしたら、狩りの面白さは半減です。落とすのが難しい獲物を落とすのが本能をくすぐるのです。

ですから、女性は男性から見てイージーな印象を与えてはダメ。「ちょっと頑張らないといけないかもしれない」と思わせつつも「俺には全然無理だ」と思わせるほどそっけなくしては意味がありません。期待をもたせつつ、焦らさなければなりません。

ということで効果的なのが、何かしら少し待たせること。LINEもすぐに返事しない。数分で返って来たら「この子暇なのかな」という印象を与えてしまいます。少し焦らすことで、男性の狩猟本能をくすぐってあげましょう。