いつも全力なのにフラれちゃう…彼をゲンナリさせる女性の特徴4つ

毎回、全力で恋をしているつもり。

でも実際は、彼をダメンズに変身させてしまったり、自分が振り回されてしまったりと、疲れる恋を続けているのでは?

なかなか恋がうまくいかない原因は、相手というよりも、もしかしたら、あなた自身にあるのかも…。

彼が求めていないのに、尽くしすぎていたり、追いかけたり、きっと思い当たることがいくつかあるはず。

そこで今回は、恋愛がうまくいかない女性の特徴をご紹介してまいります。

■世話を焼きすぎている

恋愛を軌道にのせるためには、もちろん女性側が男性のサポートに回ることも必要です。

しかし、あまりにも尽くしすぎていては彼からしてみれば負担に感じることもあるでしょう。

たとえば彼が風邪を引いたと聞いた瞬間に彼の家へ駆け込んでいませんか?

本来は、彼に「行ってもいい?」とお伺いを立ててからお見舞いへ行くべきですよね。

奥さんぶった態度をとっていると、彼は内心「重い」と感じる場合も。

いずれにしても、彼はいい大人。

世話を焼きすぎても恋の寿命を短くさせるだけかも!?

■自己主張が激しい

どんなにライフスタイルが多様化し、女性が働く社会へと変化しつつあっても、おそらく男性側は控え目で従順な女性を求めているでしょう。

もちろん、それぞれの細かい要望を聞けば、いろいろと違ってくる部分はありますが、基本的に自己主張が激しすぎるのは、あまりいい印象をもたれません。

彼を一人の男性として立ててあげることをすっかり忘れて、彼女アピールをしている方は要注意です。

他人に認められたい気持ちは誰にでもあるものの、彼の意見をしっかり聞かずに、自分の意見だけを押し通していると、せっかくの恋も長続きしていかないかも…。

■聞き役に回らない

外で必死になって戦っている彼を癒してあげるのが彼女や奥さんの役目。

彼との恋を長続きさせたいなら、聞き手に回り、彼の気が済むまで話を聞いてあげましょう。

恋人に限らず仕事も友人関係も聞き手に回ることで得をすることが多いはずです。

彼が一生懸命、話しかけているときに自分のことに夢中になっていたり、まだ喋っているのに途中で遮ったりと、なかなかまともに話を聞けていないような状況は避けるべき!

■彼の前でも浪費癖をみせてしまう

彼とショッピングに来ているとはいえ、自分の買いたいものを片っ端から買っている姿をみたら、さすがに彼もあなたとの付き合いを考え直すかも…。

結婚を前提にお付き合いしているなら、なおさら買いものしている姿をみせないほうがいいでしょう。

どうしてもストレスがたまって「洋服もコスメも思う存分、買いたい!」と思ったら、彼を誘わず一人で堪能します。
彼が貯金体質の場合は、浪費癖をみせるだけでも、マイナス評価されてしまう可能性ありです。

■そろそろ自覚しないとマズいかも!?

全力で恋をしても、途中で終わってしまうなら、見直さなければいけない何かがまだ残っているのでしょう。

それは周りに「みつけてほしい」と頼んでも、簡単には発見できません。
自分と向き合うことで初めて分かるもの…。

今度こそ幸せな恋をつかめるように、今までの反省点を改めて振り返っておきましょう!

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…