もっとドキドキしよっか…?彼とのエッチを盛り上げる魔法の言葉3つ

セックス中って、お互いの言動から、雰囲気が作られていくもの。例えば女性なら、好きな人から「かわいい!」と言われると嬉しいですし、安心して行為に没頭できるのでは?

それと同じように男性も、女性からのひと言でやる気がみなぎって、あなたを気持ちよくさせたい思いが強くなるようです。

もし、彼とのセックスの進め方に悩んでしまったなら、行為中のひと言に重きを置いてみて。慣れないセックスでも、たちまち雰囲気が盛り上がり、まるで魔法のようにふたりの興奮は高まるかもしれません。

◆彼の興奮度30%:「すごく気持ちいい…」

あなたは行為中の「気持ち良さ」を彼に伝えていますか?おそらく喘ぎ声で「気持ちいい」と、伝えている女性が圧倒的に多いのではないかなと思います。

実際、彼に腕や足などを触られると、思わず「んっ!」と声が出てしまうもの。でもそれだけだと、彼は「(おそらく)気持ちいいんだろうな」とは感じられても、攻め続けるには確信が持てないかもしれません。

付き合いが長いなら、あなたの表情で「お、感じてるな」と、彼はすぐにわかるでしょう。ただ付き合ったばかりのうちは、あなたがどこでどう感じるのかまではわからず、彼はおそらく試行錯誤しながらセックスを進めているはず。

ですので、気持ちがいいポイントは「ソコ、すごく気持ちいい……」と、自分から積極的に伝えてあげて。そうした方が、ちょっとヘタレな彼も「あ、もっと攻めていいんだ」と確信できるでしょうし、あなたの「気持ちいい」のひと言にもっと興奮が高まりそう。

この時、彼が「気持ちいい…?」と確認してきたら、「うん、すごく気持ちいいよ」と、なるべく甘えた声で応えてあげるのがオススメ。彼はあなたの色っぽさに嬉しくなり、もっと気持ちよくしてあげたくなると思います。

◆彼の興奮度60%:「もっと気持ちよくなって」

セックスはふたりで気持ちよくなるものです。女性は男性に攻められる側ということもあり、彼に気持ちよくしてもらうことが、当たり前に思ってしまいがちです。

でもセックスは、お互いが相手を気持ちよくさせてあげる行為のはず。気持ちよくないのであれば、「もっと○○して……?」と要望を出しながら、ふたりで気持ち良くなる方法を探っていくことも、大事なセックスの進め方です。

例えば、彼があなたの体を触りたいようなら、「いいよ、好きなように触って」とちょっと挑発的に誘ってみては?

あなたの積極的なひと言に、彼は「いいの?」と思いながらも、嬉しさで欲望に火がつくでしょう。ほかにも、挿入時なら「もっと気持ちよくなって……」と声をかけてあげると、彼は甘えるように気持ちに良さに没頭できそう。

好きな人が気持ちよさそうにしている顔や、自分の体に欲情している様子を見るのって、女性としては興奮が高まるものです。でも、くれぐれもムリは禁物。少しでも体に負担がかかるようなら、「ごめん、ちょっと痛い……」とここは素直に教えましょう。

彼を落ち込ませない程度に「もうちょっと優しく、ね?」とフォローができれば、雰囲気を壊すことなく行為を続けられるはずです。

◆彼の興奮度90%:「いま、すごく幸せ…」

Young couple daydreaming

 

初めは恥ずかしくて、声を出すのも躊躇ってしまった女性も、彼とする感覚がつかめると、次第にリラックスして感じられる余裕が出てくるのでは?

セックスは、お互いが同じように気持ちよくなるのが理想です。お互いに恥ずかしいところを見せ合って、ふたりの興奮が盛り上がってくれば、彼とエッチができることが特別なことに思えてくるはず。それこそ、彼とのエッチが幸せな行為に思えるでしょう。

もし、それを実感できたなら「いま、私すごく幸せ」と、ひと言でもいいので口にしてみてください。彼は自分のテクニックで彼女が気持ちよくなってくれたことがわかり、あなたとのセックスに充実感を抱くはず。

お互いに気持ちよくなれたとき、彼と心が通い合って、ふたりの仲はもっと深まると思います。
好きな人とのセックスは回数を重ねるほど、慣れてくるので気持ち良さが増してきます。

でも、いまひとつ思ったムードが作れていないなら、女性のひと言が雰囲気を盛り上げるカギを握っているかもしれません。ぜひこうした言葉ひとつで、彼の興奮を上手に誘ってみてくださいね。