バレンタインには本命チョコをあげよう! 今から準備すべき4つのこと

いまバレンタインの話題をしても、「バレンタイン? まだまだ先のことじゃない!」と思われることでしょう。実際、まだまだ先のことです。
でも、本命チョコを渡すのならそんな悠長なことは言っていられません。1年に1回しかないバレンタインの本命チョコだからこそ、早い段階から準備が必要なのです。この記事では、本命チョコを渡すために今から準備すべきことをご紹介します。

1110-5001

各チョコレートブランドのチェック

バレンタインの本命チョコは市販品にするという女性は、各チョコレートブランドのチェックをしっかりしておきましょう。甘みは控えめなのか? デザインは凝っているのか? などの特徴や、ブランドの知名度も大切です。女性からすると有名ブランドなのに、男性からすると無名ブランドというパターンがよくありますよね。「高級ブランドのチョコなのに価値をわかってもらえなかった……」なんてことになったら残念すぎます。今のうちからチョコレートブランドについて詳しくなっておけば、バレンタインのときのチョコ選びに苦労はしないでしょう。

手作りチョコのレシピを厳選

本命チョコは手作り派という女性は、今のうちから手作りチョコのレシピを探しておきましょう。雑誌やインターネットでレシピ情報は山ほど手に入ると思います。
しかし、情報が溢れているからこそ、レシピを厳選するのは時間がかかるものです。レシピのなかには普段使わない材料があったり、意外と材料費が高額だったりと、使えないレシピもたくさんあるでしょう。貴重なバレンタイン時期に使えないレシピ情報で時間をとられないよう、今のうちにレシピは厳選しておくのがベストです。

手作りにするなら今から練習

手作りチョコを渡すなら、絶対に失敗はできません。本命に「おいしい!」「これが手作り? 市販品みたい!」と思ってもらうためには、何度も練習する必要があるでしょう。
また、板チョコひとつをとってもいろいろなメーカー、特徴があります。「あの板チョコでは甘すぎた」「この板チョコは加工しにくい」など、予想外のことが起きるかも。そんなことが起きたときのためにも、今からいろいろな材料を比較しつつ練習をしておきましょう。そうすれば当日の予想外な失敗もなくなりますよ。

チョコの渡し方のパターンをいろいろ考える

本命チョコを渡すとなれば、チョコの渡し方も重要です。渡し方ひとつであなたの印象も変わるため、ここはしっかり考えておきたいところ。
たとえば職場の男性に渡すのならいつ渡すのか。始業前? 昼休み? それとも帰るタイミングを狙って? ロッカーにこっそり入れておくというやり方もあるでしょう。どのやり方が1番やりやすく、好印象なのか……今のうちから作戦を練りたいですね。考えたとおりの渡し方ができるとは限らないので、どんな場合でも対応できるようさまざまなパターンを考えておきましょう。そうすれば当日に慌てることもありません。

最後に

バレンタインは女性がアピールをする最大のチャンス。本命チョコを使って、自分の気持を精一杯アピールしたいですよね。そのためにも、今からしっかり準備をしておきましょう。きっと素敵なバレンタインを迎えられるはずですよ!

Written by 神之れい