第一印象が決まる!? カッコイイと思われるLINE一言とは

携帯のアプリ機能で、友達と簡単に連絡や会話ができるLINE。
今となっては「電話番号より、LINEのIDを交換する」くらい、有名なツールとなっていますよね。

そのLINEですが、一言機能がついているのをご存知でしょうか?
LINEアプリを使用している方であれば気付いているかもしれませんが、友達一覧の名前の横に一言を載せている方がいると思います。それが一言機能。LINEの友達リスト画面や自分や友達のホーム画面に”ひとこと”は表示されています。言い換えると、twitterのように気軽に言葉をひとこと残す感じです。

LINEのアドレス帳は、電話帳から自動的に「友達」が表示されるようになっています。
つまり、好きな相手がLINEをやっていた場合、電話番号をあなたが登録していたら、その人も表示されるようになっているのです。
ひとこと(一言コメント)機能で設定された自分のコメントは、友達リストの一番上、”マイプロフィール”の自分の名前の下に表示されます。あまり気にしていない人もいますが、見てる人は見ている……といったところでしょうか。頻繁に顔を合わせる友達でない場合、その内容で、その人の印象が決まることもあります。

今回のコラムでは、LINE一言が恋愛においてどんな影響を与えるのかをお伝えしたいと思います。

w

自分の近況を伝える方法

「◯◯なう」
→普段、あなたが行かないような場所であれば、ギャップを感じさせるので尚いいでしょう。

「焼き肉食べたい」
→「わかるわかる」と、誰もが共感しやすいようなネタ

「LINEのデータ全部消えました」
→え? 何かあったの? と思われるような内容。

恋愛に役立つかどうかで考えると、

「ギャップ」
「あるある」という共感
「何かあったの?」と心配させる

この3つのうち、どれかに当てはまっているといいでしょう。
気になる人の近況をみて、自分の近況を書いたメッセージを送ってみるのもいいでしょう。彼もあなたを気になっているならば、メッセージのやりとりが続く可能性大です!

名言を書く

「念ずれば花開く」など、お気に入りの名言や頑張れる言葉を書きこむのもアリ。名言は、近況と違って頻繁に更新する必要がないので、忙しい人にはオススメでしょう。
できるだけ、誰もが知っていて(理解できて)、前向きになれる言葉が良いでしょう。わかりにくい名言ですと「わかるわかる!」という共感を得られませんから。

マイブームを載せる

それ以外にも「自分の好きなことを載せる」という方法もあります。自分の趣味や食べ物など、自分が今、ハマっていることに対して書く感じですね。カバー写真を自分の好きなことの写真にし、一言でそれについて言及するというのもいいでしょう。

マイブームを載せる場合も他の項目と同じで、

・普段、みんなに思われているあなたに比べてギャップのある内容かどうか
・誰もが共感できるような内容かどうか

を考えてから載せると効果的です。

まとめ

LINE一言を恋愛に使う場合は、

「楽しそうに生きている」
「いい意味でギャップを出し、引き出しの広さをアピール」

雰囲気を出すことが何より大切。プライベートな関係の場合、楽しそうに生きていて、引き出しが多い人のもとに、人は集まることが多いですからね。

「もう少し、この人のことを知りたい」

そう思える一言を、作ってみてくださいね!

Written by 橘つぐみ