悲しい! 苦しい! 失恋から立ち直る効果的な方法

3月はみなさんにとってどんな季節でしょうか。実はこの時期は1年の中でも一番別れの多い季節です。コラムを読む女子の中にも、別れたばかりで気持ちがふさぎ込んでどうしようもない! なんて危険な状態の方もいるのではないでしょうか?

失恋には新しい恋を見つけるのが一番の近道! なんてよく聞きますが、冷静に新しい男性にすぐには目を向けられない!! という女子が多いのも事実。

今日はそんな失恋真っただ中の女子に、周りに迷惑をかけず、効果的に立ち直る方法をご紹介します。

 

変化は良くも悪くも体に負担がかかるもの! という事実を受け入れる

例えば結婚という嬉しい出来事とワンセットでマリッジブルーが発生するように、一見良いとされる変化(結婚)でも人にはストレス(マリッジブルー)がかかっています

つまりアナタの失恋に置き換えた場合、その別れが良いものでも悪いものでも、別れとは別に、変化という負担がかかっています。まずは苦しさの原因は失恋と変化という2つの要因からなっていることを理解して、ありのままを受け入れましょう。

いいからとにかく体を動かす

ありのままを受け入れたら次にしていただきたいことは、ヘトヘトになるまで体を動かすことです。その動かし方は2つあり、ヘトヘトになるまでスポーツをするか、ヘトヘトになるほど仕事をすること。

スポーツは体に良いだけでなくストレスの軽減に効果があることが様々な分野で証明されています。それを踏まえると、失恋にもスポーツはやっぱり効果的なのはわかると思います。そして仕事は体を動かさないけれど脳をフル回転させる効果があります。つまり元彼のことを考えるスキマを作らない時間が勝手にできるということなのです。

ですがどちらも注意していただきたいのですが、体を頑張りさせすぎないこと。失恋の時には負の感情にフォーカスしすぎて、体の無理に気づきにくくなる人も多いそうです。頭をからっぽにすることがここでのポイントになりますが、空っぽにしすぎて大切な体へのケアを忘れないでくださいね。

次元の違う壮大なモノに触れる

最後に試していただきたいことは、「自分の手に負えないモノ」に触れてみるということ。

具体的には宇宙のなりたちや、生命の不思議、自然の偉大さなど、自分の存在がちっぽけに感じるくらい壮大なモノに触れると、おのずと個人的な感情は薄まっていく傾向があるそうです。

具体的にはプラネタリウムに行く、「アース」や「ライフ」などの動物生き様系DVDを観る、屋久島など自然満載の場所に行くなどがあげられます。

いかがでしたか? 失恋直後は、愚痴ったり、失恋系映画をみたり、新しい彼を無理矢理探すなどが一般的な解決方法かと思いますが、自分の感覚がニュートラルでないと失敗の連鎖に陥る可能性もあります

無駄な失敗をしないためにも、自分で自分を回復させてあげる事が、失恋にはまず必要かもしれません


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…