「早漏VS遅漏」独女が本当に好きなのは?早漏君と遅漏君とのSEXの楽しみ方

早い、遅い、というのは男性にとってはデリケートな問題のようですが、女性にとってはどうなのでしょうか。タイミングは彼にまかせているという人も、本当は「そろそろ終わってほしい」「もっとゆっくりしてほしい」など、思うこともありますよね。

そこで、早漏と遅漏なら、女性はどちらが好きなのかアンケートをとってみました。

◆早漏と遅漏、ぶっちゃけどっちがいい?

【質問】
早漏と遅漏、どっちがいい?

【回答数】
早漏:60
遅漏:40

■調査地域:全国
■調査対象:独身女性  
■調査期間:2015年11月19日~2015年12月03日
■有効回答数:100サンプル

◆長いのはしんどい?6割が「早漏が好き!」

早い方が良いと思っている人のほうが多い結果となりました。

「遅漏であまりにも長くしていると痛くなってくるし、気分も盛り下がってきてしまうから」(20代/契約派遣社員)

「遅漏の人は体力的にしんどくなるし、行為自体に飽きてくるので嫌になります」(30代/事務)

「早漏だと嫌になってしまうかもしれませんが、遅漏を経験してしまうとちょっとつらいと思います。もうとっくに気持ち的には終わっているのにまだなの・・・?となってしまい、演技するのも疲れます。早い場合はこちらのフラストレーションはたまりますが、自分でのちのち対処すればいいと思います」(30代/自営業)

あまりにも長いと、冷静に「まだかな?」と思ってしまう瞬間があるということがうかがえます。時間の経過と共に高まっていた気分も下降線をたどり、気持ちいいどころか痛みを感じてツライという意見もありました。

また、いったん冷めてしまうと無理な体勢に疲れを感じて、ますます嫌になってしまうことがわかります。それを悟られないように演技をしてごまかす、というところまで行くと、もう最悪な印象しか残らないかもしれませんね。

◆長~く愛して!4割は「遅漏の方が楽しめる」と回答

では、遅漏の男性がよいと答えた女性たちの意見を見てみましょう。

「遅いのはどんなに長くても嬉しいですが、ゆっくり楽しみたいので、早漏はガッカリします」(30代/自由業・フリーランス)

「すぐに終わってしまう早漏よりは、長く楽しめると言う意味で遅漏がいいですね」(30代/会社員)

「早漏は、本当に物足りない。遅漏は、こちらが満足したら、やめてもらったらいいだけなので」(30代/会社員)

「どちらかといえば遅濡の方がいい。相性が合えば、自分も長く楽しめるからです」(30代/会社員)

じっくりと彼との愛を確かめたい人は、遅漏の方が好きなことがうかがえます。長ければ長いほど、より彼の愛情が感じられるといったところでしょうか。そう思っているのに早漏であっという間に終わってしまっては、ゆっくり楽しみたかった女性の気持ちが置き去りになってしまいますよね。一方で、自分に合わせてやめてもらえばいいからと、遅漏を選んだ人もいました。

遅いと疲れてしまう!早いと物足りない!女性の気持ちは複雑。しかし、お互いに気持ちよくなってこその行為ですから、思い切って問題の解決に向けた話し合いをしてもいいかもしれません。きっとますますお互いに好きになるでしょう。

遅漏君とセックスを楽しむ方法

istock_000085796393_small

次に、遅漏男性とのセックスを楽しむ方法をご紹介します。男性の多くが射精に至るまでに時間がかかる遅漏という悩みを持った人が多くいるのも事実です。あなたの彼も、遅漏に密かに悩んでいるかもしれません。

◆遅漏の定義と原因

射精に至るまでの時間が長い遅漏は、何分以上かかるものと定義されている訳ではありません。しかし、一般的に膣内に挿入してから射精するまでの平均時間が7〜12分といわれているので、それ以上かかる男性は遅漏気味といっても良いかも知れません。

軽度、重度と遅漏にも程度がありますが、どちらの場合にも膣内射精障害の可能性が。遅漏には、主に身体的な原因と精神的な原因があり、身体的な原因としては刺激の強すぎるオナニーが考えられます。床に擦りつけるオナニーの「床オナ」を癖付けてしまうと、膣内で射精することが出来なくなってしまうのです。

他にはアルコール中毒や糖尿病、服用薬の副作用などが原因としていわれています。また、憂鬱な気分でのセックスなど精神的なことが原因となることもあります。

◆遅漏の対策法は?

まずは、彼氏が強すぎるオナニーをしているのであれば、それをやめてもらいましょう。ペニスを強く握ってオナニーをしているのであれば、弱く握ってもらうなど、方法を改善させるのが良いでしょう。射精管理とまでは言いませんが、オナニー禁止も一つの手でしょう。

また、アルコールが原因であれば禁酒をしてもらうのも方法の一つです。お酒好きにはつらいでしょうが、「もっとセックスを楽しみたいの」と伝えれば、協力してくれるでしょう。

そして、彼氏が遅漏で落ち込んでいるのであれば普段から悩みを聞いてあげて心の癒しを与えてあげてもいいのかもしれません。

◆遅漏の彼に言葉攻めしてセックス

環境を変えたりコスプレをしたり、普段と違うセックスをして楽しませてあげたりしてみるのも良いかも知れません。また、必要以上にセックス中に彼が喜びそうな言葉を発するのも方法の一つです。

「変になっちゃう」「もっと欲しい」「ドキドキしちゃう」

などの言葉で彼を盛り上がらせるのも大事です。彼氏が遅漏であっても、「私がユルユルなせい?」「私の魅力が足りない?」などと心配する必要はありません。勿論、体の相性もありますが、遅漏の原因は殆どが男性によるものです。遅漏の彼氏とのセックスは時間がかかって疲れてしまうことも多いかと思います。

男性側も遅漏に関しては悩んでいると思うので、あまり傷つけないよう、オナニーを我慢してもらったりアルコールを控えてもらったり、環境を変えてみたりして、彼氏の遅漏を少しでも改善し、愛のあるセックスを楽しめるようになると良いですね

◆早漏君とのセックスを楽しむ方法

istock_000008772236_small

次に、彼の早漏を克服してもっとセックスを楽しむ方法をお教えします。

彼とたくさん愛し合いたいのに、すぐに終わってしまってガッカリなんて経験ありませんか?

早漏の彼を持つ女性は、「早い人だから」と諦めているかもしれませんね。でも、ちょっとした工夫で彼の早漏にストップをかけられるかも。

 

◆お酒を飲んでからセックスする

男性は、セックス中に相手の女性をかわいいなと感じてしまうと、脳が反応してすぐにイッてしまう人もいます。

そんな時にはお酒の力を借りてみましょう。お酒には、脳の刺激や感覚の刺激を鈍感にする働きがあります。そのため、長持ちさせることができるのです。

ただし飲みすぎると倦怠感が出て、セックス自体したくなくなってしまう可能性も。あくまでもお酒はほどほどが良いでしょう。

◆早漏の彼のアソコを愛撫しない

男性は、触られたり、舐められたりすることで徐々に感度が上がり、イキやすくなってしまうもの。そのため、前戯で彼のアソコを必要以上に触らないこともポイントになります。

その代わり、あなたの体をたくさん触ってもらって、1~2回指や舌でイカせてもらうのも良いでしょう。

挿入前に愛撫しなければ、挿入後はゼロから快感をスタートさせられるため、男性が長持ちするケースが多いんです。

◆早漏の彼に目隠しをする

男性の性的刺激は、視覚からのものが大きいと言われています。

彼の視覚的刺激を最小限にとどめることができれば、射精までの時間が長くなるでしょう。そこでおすすめなのが「目隠しプレイ」。

方法は、彼に「面白いことしよう」と目隠ししてしまえばOK。これなら、目からの刺激がないため長持ちするだけでなく、あなた自身も新しいことをやっているドキドキ感があり、どちらにとっても嬉しいはず。

ただし彼のMッ気が強いと、逆に興奮してすぐにイッてしまう人かもしれませんからご注意を。

◆騎乗位で射精をコントロール

正常位は女性にとって安心できる体位なのですが、男性が自分の好きなように動くことができる分、早く終わってしまいやすいです。

男性がイキにくくなる体位は、女性が主導権を握れる騎乗位。男性の好きに動けませんから、気持ちよい部分に当てることができず射精までの時間が長くなります。

女性がコントロールできる体位なので、彼がイキそうになったら抜くなんてじらしプレイもできますよ。

ちょっとした工夫で、早漏の彼とのセックスもっと長く楽しむことができるかもしれません。大好きな彼とのセックスでたくさんの愛を感じてくださいね。