等身大のヒロインから謎解く!ぽっちゃり女子の愛されメゾット

11年ぶりに最新作が公開され、再び注目を浴びている映画『ブリジット・ジョーンズの日記』。ヒロインであるブリジット・ジョーンズは、ぽっちゃりとした体型とユニークな性格が特徴的ですが、そのモテっぷりは異様!そんな彼女から、今回はぽっちゃり女性が男性に愛されるためのメゾットを解明していきます。

◆等身大のヒロインを描いた人気映画

2001年に公開された映画『ブリジット・ジョーンズの日記』は、独身女性の日常や恋愛模様を描いた作品。笑いあり涙ありのコミカルな展開に、多くの女性が心を打たれました。今年の10月には最新作が公開され、再びブリジット旋風が吹き荒れています!

海外ドラマや映画ではスラッとした体型のヒロインが多いですが、ブリジットといえば、あのぽっちゃり体型が特徴的。そんな彼女、1作目では2人の男性から取り合いにされてしまいます!

どうしてぽっちゃり女子がそんなにモテるの?と疑問に思う方も多いはず!ということで、今回はぽっちゃり女子が愛されるためのメゾットを『ブリジット・ジョーンズの日記』から紐解いていきましょう。

◆常にポジティブ!

ポジティブな女性

恋愛を断ち切って仕事に燃えるも、恥ずかしいような失敗を繰り返してしまうブリジット。しかし彼女の強みは、何度失敗しても決してめげない心の強さです。マイナス思考な女性よりも、常にポジティブな発想を持っている女性の方が男性の目にも魅力的に映ります。

失敗をバカにされようと、それを笑いに変えてしまうほどのポジティブさは、一緒にいるだけで男性を元気にできるでしょう。

◆コンプレックスを武器に!

「ぽっちゃり」をコンプレックスに思っている方は少なくありません。大きなお尻や少し太めの脚、そしてぷっくりとした頬……。そうすると、長めのボトムスを履いて体型をカバーしたり、髪の毛は常に下ろして顔のラインを隠したりと、工夫している方も多いのでは?

しかしそれは逆効果!コンプレックスは隠せば隠すほど目立ってしまうもの。だったらいっそ、コンプレックスを武器にしてみるのはどうでしょう。

ぽっちゃり体型のブリジットですが、服装はミニスカートやキャミソールといった露出が高いものばかり。映画の中ではその体型を存分に活かし、男性の心を惹きつけています。特にバストやヒップが強調される服は男性の目を引くこと間違いないでしょう。

◆何事にも全力で挑む!

仕事で失敗が多いブリジットですが、それは何事に対しても全力で臨んでいる証拠。それは仕事に限らず恋愛でも同じです。1作目では雪の中、下着姿で恋人を追いかけたり、2作目では車に水を跳ねられ、水浸しになりながらも恋人の元に駆けつけ告白するなど、常に全力投球のブリジット。

行動するまで諦めないその強さと真っ直ぐさは、押しの弱い男性はもちろん、そうでない男性ですらきっと心を打たれます。愛情を行動で示すというのはそれだけ大きな力があるということです。

ブリジット・ジョーンズは決してかっこいいとは言えないヒロイン。しかし、だからこそ多くの女性から共感される「等身大のヒロイン」です。コンプレックスは誰にだってありますが、彼女にはそんなことものともしないたくさんの魅力があります。ぽっちゃり体型で悩んでいる方はもちろん、コンプレックスを抱えている方は、ぜひ彼女の前向きさを参考にしてみてください。