「おいおい……そりゃないぜ」男が呆れるクリスマスディナーのNG行動

クリスマスディナーの過ごし方はもう決めていますか? 過ごし方は、おそらくカップルによってまちまちでしょう。
彼にオシャレなレストランを予約してもらって、たまの贅沢を満喫しようとしているカップルもいるかもしれません。いずれにせよ、できるだけお互いが腰を落ち着かせて楽しめるよう、気を配りたいものです。

今回は、その注意点としてクリスマスディナー時のNG行動を集めてみました。

彼が手配してくれたお店にノーリアクション

クリスマスは、彼の部屋でのんびりとデート。それもいいですが、時間が取れそうなら、オシャレなお店でご飯が食べられると、より素敵なクリスマスになりそうですよね。お店の予約は彼が取ってくれる場合が多いと思いますが、せっかく予約を取ったのにあなたのリアクションが薄かったら、彼はちょっとガッカリしてしまいそう。

「なに、ここ! すごいオシャレじゃん!」「私なんかが入っていいのかな~」と、多少大げさでいいのでリアクションを取ってみて。彼は「ふふふ、期待通りの反応だ」と、思わず笑みをこぼしてしまうかもしれません。

どんなにオシャレなお店を持ってしても、ふたりの気持ちが盛り上がらないと、素敵な時間は過ごせません。彼と一緒に楽しめる雰囲気を心掛けられるといいですね。

お店の雰囲気に格好が負けている

彼に前もって「どんな格好していけばいいかな?」とそれとなく聞いてみて。それこそ「いつも通りのオシャレな格好なら大丈夫さ」と返ってきたなら、気持ちいつもより力を入れるといいかもしれません。どんなお店であれ、予約制となるとそれなりのお店が多いです。彼に恥をかかせないよう、当日はできるだけオシャレに着こなしましょう。せっかくいいお店で食べていても、自分の格好が場に合わなければ、心の底から楽しめませんからね。

ベタベタし過ぎない

個室の席でも、彼の前であまりベタベタし過ぎないように気を付けて。男性は外でイチャイチャすることを嫌う人が多いです。カップルシートの場合も、ドキドキは胸のうちに留めておいた方が、返ってふたりの雰囲気は盛り上がりそう。あくまでもスマートなデートを心掛けたいですね。

プレゼントを用意しない

これはふたりの関係に応じて考えましょう。彼がなんとなく期待しているようなら、マフラーや手袋、冬物の服といった、季節感のあるプレゼントを中心に候補を考えてみては?
ただし、財布や腕時計といった高価なものは、内緒でプレゼントすると当たり外れがあるので要注意。この場合は、ふたりで一緒に選んで購入した方が、彼は満足度が高いでしょう。

ほかにも、彼が好きそうなもので、プレゼントしたいものが思い浮かぶなら、お店を予約してくれたお礼や食事代として贈ってあげられると、男性はとても喜ぶと思います。

おわりに

いかがでしたか。1番意識したいのは、クリスマスの時間を目一杯、彼と堪能することです。あなたの喜ぶ顔が見ることができれば、彼はそれだけ十分嬉しいと思いますよ。

Written by 柚木深つばさ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…