恋愛弱者だと気づき、ウェブでお婿さん採用活動中の(株)たかだまなみ会社説明はこちらです!

いつもお世話になっております。ただ今絶賛婿リクルート中!(株)たかだまなみのまなみ社長です。
当社のウェブサイトで正社員(お婿さん)を募集してからというもの、有り難いことに色んな方からお声がけ頂いたり、ご協力を承りまして、なんとか本面接へ向けて第2フェーズへと移行中です。私の引き寄せ力、最強! と自負する日々です。

今回はどのようにして私が正社員を募ることになったのかご説明させて頂きます。

1111-7001

恋愛ってほんとうに素晴らしいものだと思います?

歌、ドラマ、映画において恋愛は素晴らしいものであるという考えは、私たちの知らない程昔から、連綿と続いております。
そこにはロマンがあり、涙や笑い、生殖行為を超えた意味や永遠さえも感じる瞬間があります。
私も恋愛市場に参入してからというもの、このような事を体感して参りました。
しかし、哀しいかな。私の場合良いのは最初だけ。歴史はどんどん血塗られてゆき、手放しに恋愛を肯定することができない状況となってしまいました。

例えば。
学生の頃、同級生にちょっと優しくしたら勝手に彼女扱いされてストーキングされたり、大学生の頃はDVの被害に遭い、首を絞められて意識を失ったり、社会人になってからも虚言癖の男性から多額のキャッシュを盗られたりしました。精神をすり減らし、身体的な傷を負い、家やお金を失う……なんともありふれた話で申し訳ありません。
ウェブ上に書けないこともまだまだありますが、皆さんもよく耳にしたり、一部の方は似たようなことを体験されてきたと思います。
最初は単純に男運が悪いのだと思っていましたが、私が恋をするのはダメ男の卵ばかりで、さらにその卵を孵化(ふか)させる天才なのではないかと気付いてしまいました。これはパーフェクトヒューマンもびっくりの才能です! 神様、もっと他になかったのでしょうか。

失敗の原因をじぶんの中に認めることがネクストステージの鍵

恋をすることは、宇宙をふわふわ漂うことに似ています。傷つき、衝撃受けると大気圏に落下していき、ボディ&ソウルは地上に着陸する前に燃え尽きます。おかげで私は燃えカスとして残った自身の本質に気づくことができました。

今まで恋人に突き放されるのが怖くて尽くしすぎ、結果的に相手を腐らせてきました。相手のために頑張ることが幸せだと思い込み、この世でいちばん大切な私自身を欺き続けてきたことを深く後悔しました。無重力で酸欠で身動きが取れないことを恋愛においての幸せだと勘違いしていた立派な負け組、恋愛弱者だったんです。

まず、恋愛弱者より始めよ

一流のダメ男インキュベーターである私のような恋愛弱者が、自分としても、世間的にも幸せに結婚し、家庭を存続させることができたなら、どなたかの力になることができるんじゃないかと考えています。それがこの(株)たかだまなみのウェブサイトをつくった理由です。

私は先ず当たり前を疑ってみるのが大切だと思います。家族、社会の構造、恋愛から結婚という道筋、従来の結婚という制度や考え方。私たちは結婚しても、しなくても良い。子どもだってそう。私たち女性ははいつの時代になく自由なはずです。だからいろんな悩みによって恋愛や結婚を遠ざけたり、傷ついたからと言って選択肢を狭くするのはもったいないと思いませんか。
1度きりの人生、もっと輝きましょう! 息苦しいこの社会で、私たちが愉しく生きられる方法についてどんどん従来の考え方を解体させて頂きます。何度失敗したっていいじゃない。傷を負う者こそ強くなれる! 次回もご期待ください。

written by たかだまなみ