なぜ恋人と別れる夢をみるの? 恋人と別れる夢をみる理由4選

あなたは恋人と別れる夢をみたことはありますか? あなたが恋人を振ったり、あるいは恋人があなたを振ったり……どちらにしても、いい夢だとは思えませんよね。

そもそも、なぜ恋人と別れる夢をみるのでしょうか。場合によっては、なぜそんな夢をみるのかわからないときもあるでしょう。
今回は、恋人と別れる夢をみる理由をご紹介します。

理由1:もともと別れの予感がしている

夢ではなく現実世界で別れの予感がしていると、それが夢の中にでてくることがあります。ケンカをした、恋人がなんとなく冷たい、デートのお誘いも断られる……別れの予感のきっかけはたくさんあるものです。あなたの心の中に「別れ」というキーワードがあるからこそ、それが夢にも大きな影響を与えているのだと思います。

理由2:あなたが恋人を好きすぎる

交際が順調であり、あなたが恋人を好きで好きでたまらないとしても、それが原因で恋人と別れる夢をみることがあります。恋人が好きであれば好きであるほど、別れることは大きな恐怖になっているでしょう。好きであるからこそ心の中に「別れ」の恐怖が無意識に増大していき、その無意識な部分が夢として表れてしまうのです。

理由3:あなたが恋人に冷めている

あなたが恋人への愛情をもてず、恋人に対して冷めてしまっている場合も、恋人と別れる夢をみます。これは恋人への愛情が冷めてしまっているがゆえに、あなたの中に「別れたい」という願望が表れてしまっているから。別れたいという気持ちが増大すればするほど、あなたの「理想」として恋人と別れる夢になってしまうのです。

理由4:二人の関係に区切りをつけたい

いい意味であれ悪い意味であれ、二人の関係になにかしらの区切りをつけたいときも恋人と別れる夢をみるでしょう。区切りというのは、別れもそうですし、二人の関係を進めたいときも当てはまります。いい意味では「もっと深く愛し合いたい」、「そろそろ結婚したい」などが区切りの理由としてあげられると思います。二人の仲がなかなか進展しないというのなら、あなたにも焦りが生じるでしょう。その焦りが夢に影響を及ぼしているのです。

夢をみた後の気持ちが重要

恋人と別れる夢をみたとき、あなたはどのような気持ちになったのでしょうか。「なんだかスッキリした!」「正夢になればいいのに(笑)」と思ったのなら、実際に別れてしまったほうがいいのかもしれません。恋人と別れる夢は、きっとあなたの願望だと思います。しかし、もしも恋人と別れる夢をみた後に絶望的な気持ちになったり、とても悲しい気持ちになったりしたら、あなたは恋人のことを好きなのでしょうね。恋人と別れる夢が現実にならないよう、注意していきたいところです。

最後に

夢は自分で気づけない心の中を映すものだと思います。恋人と別れる夢をみたら、なにかしらの暗示として受け取るといいですね。冷静に「なぜこんな夢をみたのか?」と考えれば、そこから何かのヒントを得られるかもしれません。ヒントがわかれば、それを頼りにしてより良い恋愛をしていきましょう。

Written by 神之れい


この記事どうだった?

11いいね!

4うーん…