女遊びに慣れた「隠れモテ男」の特徴5つ

どんな女性にとっても、イケメンは魅力的です。「カッコいい!」と、ときめかずにはいられないのですが、外見が整っている男性の7割くらいは、モテるがゆえに女性の扱い方が雑です。見るからに女遊びに慣れている、というモテ男も多いでしょう。

しかし、最近は際立って外見が良いわけでもないのに、モテている男性がいます。そういうタイプに対しては、女性も「遊ばれる」という警戒心を抱かずに近づくため、後からひどく傷ついてしまうケースもあるようです。
パッと見た雰囲気はそれほどでもないのに、実は女遊びに慣れている「隠れモテ男」を、詳しく見ていきましょう。

One handsome groom with four brides. More files of this models on port. Made with professional make-up and hair dresser. Horizontal format.

親しみやすい

外見がそこそこなのに、女性ウケが良いという男性は、第一に「親しみやすい」といえます。いつもニコニコしているとか、気さくに話しかけてくれるなど、女性のガードを緩めることが上手です。つまり、隠れモテ男は、基本的に社交的で、人の懐に入るのが得意だということ。一目惚れはされないものの、女性から「いい人だな」と思われる雰囲気を漂わせています。

適度にオシャレ

隠れモテ男は、オシャレすぎず、そこそこのファッションをしています。あるいは、中性的な「カワイイ」服装を好んだりします。女性から親しまれるには、清潔感が欠かせません。そして、最先端の尖ったセンスではなく、適度に流行を取り入れたファッションが好まれるでしょう。女性は、「カッコいい」と思っても気軽に近寄れない男性は、目の保養として遠巻きに見るだけ。リアルに心を動かされるのは、「そこそこ」の男性なのです。

聞き上手

イケメンで見るからに女遊びをしていそうな男性にも共通しますが、隠れモテ男は、「聞き上手」です。女性の多くはおしゃべりで、親密な相手にこそ、自分の話を聞いてもらいたいと考えます。そのため、聞き上手な男性は、女性から信頼されやすく、当然モテます。恋の相談をしていたら、いつの間にか好きになっていた……というパターンも、隠れモテ男にはよくあることです。

女性的な感覚を持つ

バブル期にモテまくったという元Jリーガーの武田修宏さんは、定期的にネイルサロンに通っているそうです。「なんじゃ、そりゃ?」と思う女性が多いでしょうが、武田さんがモテる理由は、そういう女性的な感覚を持つところにあるのでしょう。なぜなら、モテる男性は乙女心をよく理解できているから。イケメンだったら誰でもモテるというわけではありません。女性の気持ちにいかに寄り添えるかが、モテ度を決めるのです。その点、隠れモテ男は、流行りのスイーツや女性のファッション、エンタメ情報に通じていることが多いといえます。女性が気楽に世間話をできるネタを豊富に持つからこそ、多くの女性に受け入れられるのでしょう。

意外と積極的

隠れモテ男の多くは、一見すると草食系だったり、中性的で大人しそうだったりと、ガツガツしたイメージがありません。しかし、「このコは口説けそうだ」とか、「今夜、ホテルに誘えそう」などと察すれば、急に肉食系の顔を見せ始めます。意外なほど積極的に、男っぽい一面を見せるため、そのギャップにクラッときてしまう女性も多いのでしょう。また、隠れモテ男は、友達感覚で女性に近づき、ハッキリとした告白をしないまま、何となく肉体関係を持つことが上手です。そのため、女性はすっかり心を奪われ、身体の付き合いも済んだ後で、「ヤバい! 私、本気で彼が好きかも……」と気づくケースが少なくありません。

けれど、隠れモテ男は、付き合うなんて一言もいわないので、したたかに友達関係を続けたり、曖昧なセフレ状態を続けたり、さらには「ボク、本命彼女がちゃんといるんだよねー」なんて言って、女性が本気で好きと言い出せない状況を作ったりするのです。

女友達が多い男性には注意!

隠れモテ男は、友達ヅラをして女性に近づいてくるため、女友達がやたらと多い男性には注意したほうが良いでしょう。また、「何かあったら、話聞くよ」「相談、乗ろうか?」というのも、常套句。そうやって親密な繋がりを持ち、肉体関係へ持ち込むことが多いようです。いい友人だと思っていた男性を好きになったけど、なんかうまく付き合えない……という場合、その男性は「隠れモテ男」かもしれません!

Written by 岡崎咲