デート中の行動を観察せよ!? 素敵な男性を見分ける3大ポイント!

どうせ恋愛をするのなら、愛情が深くて、優しくて、そして頼りになる男性としたほうがいいものです。しかし現実には、なかなかそういう三拍子揃った男性ってのはいないもの。その上、どうやってそういう素晴らしい男性なのかを見抜くことも、なかなか難しいんですよね。

そこで今回は、このような素敵な男性を見分けるためのポイントについて、デート中に判別できる方法をご紹介しましょう。デートしているだけで相手の人物像がありありと理解できるはずですので、是非参考にしてみてください。

1117001

飲食店では第三者への対応が本性!

まずは飲食店デートに見ることのできる、デートしている男性の人間性について書いていきます。交際前のデート中って、どこにいようと男性は相手を落とそうとしているわけですから、一生懸命「いい男」を振舞います。相手に嫌われては元も子もないですからね。
しかし一方で、狙っている女性以外に対しては、さほど気を張っていません。たとえば店員さんになんて、よほど意識していない限り、普段の自分のまま接してしまいます。

だからこういう瞬間を、しっかり観察するのです。相手が自分に優しいのは当然のシチュエーションです。こういうときに、たとえばオーダーやお会計で店員さんに接する男性の様子を、じっと見ておくべきです。偉そうに振舞っていないかどうか、ここを観察しておきましょう。店員さんに対して高圧的な男性は、そもそも普段からそういう性格であることがほとんどですから。

動物園では、生き物に対する表情を要チェック!

また、デートの定番スポットの動物園や水族館もまた、相手の人間性を見極めるために役立つエリアです。これはもう簡単なもので、動物に向けるまなざしが優しいかどうか。ここを見るだけでOKです。動物を見る目が優しい人というのは、男女問わず愛情深いタイプがほとんど。

積極的に触れ合おうという姿勢を見せればなおよしです。さらに、こういう場所って子どもも大勢います。ついでに、子どもたちを見る目についても、しっかり観察しておきましょう。子どもを見る目が冷たい男性は、いいお父さんにはなかなかなりにくいものです……。

屋外デートでは体感温度の差異に注意できるかどうかも大事

それから、男性と女性では筋肉量が異なるなどの理由で、体感温度にズレがあります。夏場は特に顕著になりますが、基本的には女性よりも男性の方が暑がりですよね。そして冬場は逆に、男性よりも女性の方が寒がりに見えるものです。

この違いにしっかりと気を配って屋外のデートをしているかどうかも大事です。夏場のデートであれば、移動中に冷房の効いたバスや電車を利用することもあるでしょう。こういうときに、弱冷房車に乗るかどうかを質問してくれる男性は、これはもう男も惚れるいい男性です。

冬場であれば、何かと「寒くない?」と心配してくれる男性の方が、そのようなことを一切尋ねない男性よりも、よほど素敵です。体感温度のズレって、それだけで破局の理由になるほど深刻なものです。ここにしっかり注意を払える男性は、なかなかの好物件です。

おわりに

このように、男性というのはデートスポットごとに、本来の自分をついついポロリしてしまいがち。中には取り繕った様子で女性に接するような演技派タイプもいますが、そういう男性に惑わされないためにも、相手の本性を見抜くチャンスは逃さないでおくべきです。

交際してから「しまった!」と思っても後の祭り。そうならないためには、交際を検討している段階のデートで、しっかりと相手のことを見定めるのが大切ということですね!

Written by 松本ミゾレ
photo by skeeze