お花見の席で恋を進展させるポイントとは? 占い師・菊池美佳子の【恋愛運UPのススメ】第22回

3月前半は、春がなかなか本気を出さず、それどころか粉雪が舞う日まであり、どうなるものかと思いましたが、ようやく暖かくなってきましたね。お花見の季節です。

仲間内でお花見の計画がある人もいれば、職場で大規模なお花見が催される人もいるでしょう。お花見の席で出会いを得るには、また意中の男性との距離を縮めるには、どのような行動をとるべきなのでしょうか?

 

水分は控えめに

政治家は、大きなパーティーの前には水分を控えて、トイレの回数を減らす工夫をしているといいます。自分が席を外している間に重要な話題が出てしまうのは死活問題ですからね。

私たち恋する乙女にとっても、トイレ問題をおろそかにすることはできません。筆者にも経験があるのですが、合コンでトイレに立ったほんの2~3分の間に、狙っていた男性がほかの女性と良い雰囲気に発展し、「あの時、尿意さえもよおさなければ……!」と悔しい思いをしたことがありました。

お花見の場合は特にお気を付けください! お花見スポットの女子トイレは、壮絶なまでに混みます。一度席を立ったら、2~3分どころか20~30分戻ってこられないケースも充分ありえるのです。その20~30分の空白に、意中の男性が別の女性と急接近してしまっては……悔やんでも悔やみきれないですよね。お花見には水分控えめで臨みましょう。

温かい恰好で

冒頭で「ようやく暖かくなってきましたね」と書いておきながら、今から全く真逆のことを書きますが、暖かくなってきたとはいえまだ寒いです。

一般的には、薄着の女性に男性がジャケットを羽織らせて、そこに恋心が生まれる……というシチュエーションが連想されますが、恋心が芽生えるのは女性側だけです! ジャケットを貸したことでワイシャツ一丁になった男性側は、寒さのあまり恋心どころか、「(ジャケットを)貸さなきゃよかった」と腹立たしさまで湧いてくることも。TPOをわきまえた服装で参加しましょう。

屋内よりも屋外で

トイレや気温の心配があるくらいなら、屋内からお花見すればいいじゃん、と思う人もいるでしょう。確かに今の時期は「桜が見える飲食店」などの宣伝をしょっちゅう見かけますね。それらが悪いとはいいませんが、運気アップの観点からは屋外でのお花見をオススメします。自然の恩恵を直に受けてこそ、旬の運気を取り入れられるのです。

最後に

桜の花言葉は「精神美」「純潔」「淡泊」など。お酒の勢いに任せて肉体関係を求めてくる男性に対しては、純潔アピールでやんわりとお断りしましょう。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…