腹筋を鍛える女性が増加中!? 簡単エクササイズで美ボディになる方法

腹筋を鍛えるにはジムに通ったりランニングしたり様々な運動方法がありますが、時間も気力もないなんて悩んだ経験はありませんか? 今回はそんな女性達のために、簡単に腹筋を鍛える運動方法と食事方法をご紹介していきます! 太りやすい寒い季節、簡単なエクササイズでぽっこりお腹とさよならしてみませんか?

S

簡単エクササイズで腹筋を刺激!

腹筋初心者は、起き上がるだけでも一苦労。腹筋を鍛えようと思っても、辛さで挫折してしまう女性も少なくありません。そんな腹筋初心者の女性達のために、簡単な腹筋の方法をご紹介していきます! まずは、無理せず続けられる簡単腹筋からマスターしていきましょう。

●おへそを見てそのままキープ!
従来の腹筋はしっかりと顔を上げ体育座りの体制まで、体を持ち上げるような運動方法でした。ただ、先ほどもいいましたが、これは初心者には難関。実は、腹筋はおへそを見るくらいの体のあげ具合でも十分効果があるのですよ。
まずは、横になり頭の後ろに手を組みます。膝もしっかり曲げ、いわゆる腹筋の体制を作りましょう。
そのまま、腹筋を使い体をもちあげ、おへそが見えたらOK。そのまま15秒ほどキープしてください。
初めのうちは、この腹筋方法を10回1セットで1日2回こなしていきましょう。ポイントは腹筋に力が加わっていること。
「腹筋を使っている!」と感じなければもう少し角度をあげてみましょう。

●体育座りでごろんごろん!
次の腹筋はそもそも横にならない方法です。まず、体育座りの状態になります。
このときしっかり膝を手で包み込むような形を意識しましょう。あとは、そのまま後ろにごろんごろんと倒れるだけ。
床にしっかりと背中がついている感覚を感じながら、起き上がったり転がったりとごろんごろん繰り返します。
ただ、ごろんごろんと転がっているように見えますが、しっかりと腹筋が鍛えられているのです。
起き上がったり、転がったりを繰り返えすことで腹筋に力が加わります。
反動があるため、腹筋している側もそこまで辛くないので腹筋初心者にはおすすめなのです。
まずは、この腹筋方法を10回1セット1日2回ほどこなしましょう。慣れてきたら20回と数を増やしてみてくださいね。

食事に気をつけて引き締め効果!腹筋をサポート

腹筋に効果的な運動をはじめたら、一緒に食事も改善していきましょう。食事は天然のサプリメント。
運動で鍛えた腹筋をしっかりとサポートして、筋力を高めてくれるのですよ。中でも注目なのは、タンパク質!ただ、タンパク質ならどれでも摂取すればいいというわけではありません。低カロリーで良質なタンパク質の高い食べ物で腹筋を引き締めていきましょう!

また、鶏肉は良質なタンパク質がたくさんです! タンパク質を含む鶏肉は、とくに筋力を高めてくれる作用を持っています。もも肉・胸肉・ささみは低価格でも手に入ることに加え、低カロリーなので筋力を高めるだけでなく、ダイエットにも効果的なのです。
ささみを蒸してサラダの上に乗せる、ミンチして鶏肉団子をつくる。もも肉や胸肉はフライパンで焼いてそのままステーキ風になどお好みの調理法で召し上がってくださいね。毎食食べるというよりは、鶏肉を中心とした料理を作るように心がけるとストレスなく腹筋をサポートできますよ。

いかがでしたでしょうか?
今回紹介した簡単腹筋方法なら、準備するものは何もありません。必要なのは、ぽっこりお腹とさよならしたいという気持ち! まずは、簡単なエクササイズからはじめることにチャレンジしてみませんか?

Written by h103