恋愛にはいまひとつでも、意外と結婚に向いている男性のタイプ3つ

不安続きな彼だったはずなのに結婚してみると意外と良かった、そんな人と出会えたらいいですよね。もしかすると今の彼がそんな人かもしれません。結果良ければ全て良し!結婚してよかった、意外と後悔しない男のタイプを3つ紹介します。

◆1.浮気性な男

恋愛では最も不安を招くタイプが浮気性の男です。気持ちの上では許せないでしょうが、あえて恋愛中だからこそ許される、と考えてみてはいかがでしょう。

彼は他の女性に興味があっても、あなたに別れを切り出すわけではありません。あなたを1番と考えて、他の女性に浮気をするわけです。結婚への道は閉ざされていません。

もし、あなたの束縛で浮気を我慢し、結婚に至ったとしましょう。彼が恋愛中に我慢していた浮気が、結婚後に不倫として走るかもしれませんよ。

恋愛中に浮気をし続けた彼も、必ずピークは過ぎるものです。もし、そんな彼と結婚に至ったとしましょう。彼の中で結婚する時は、浮気に満足した時ではないでしょうか。結婚後は意外と無くなったりしますよ。

逆に恋愛で一途、もしくは真面目な相手のほうが結婚してからが不安です。女性に免疫がないほど、いつまでもダラダラと恋愛を続けてしまいます。少しでも異性に近づく状況があれば、そこから不倫へとなり兼ねませんよ。

女性のほうから声を掛けたとなればイチコロかもしれません。浮気性な男ほど、意外と結婚して良かった、そんな人になると思いませんか。

◆2.友達付き合いが少ない男

恋愛中のあなたなら、彼が友達が多くて同性から好かれているとなれば嬉しいものですよね。友達付き合いが多くて好かれている彼ほど結婚したい!と思うはずです。

しかし、結婚してみるとどうでしょう。友達付き合いが多い彼は、自宅に戻ればいつでもあなたに会えるという考えから友達付き合いを優先してしまいがち。

同性なら心配はありませんが、友達付き合いが多くても決してうれしくはないでしょう。友達より自分に構ってもらいたいという気持ちが大きくなるはずです。

もともと友達付き合いの少ない人が結婚相手であるならば、仕事が終われば毎日あなたのもとへ帰ってきます。彼とあなたとの時間は十分にあるはずです。

友達付き合いが少ない男は恋愛対象ではなかったあなたも、結婚後の彼とあなたの時間を考えると少し気持ちも変わりませんか。

◆3.自己主張しない男

Shhh!

いつもあなたの話ばかり聞いて、特に自分から主張しない彼。恋愛中であれば物足りないと思いますよね。もう少し自分のこと話してよ!とイラッとするものです。

あなたの相談を聞いて「俺だったら~と思う、~したほうがいいよ」と自己主張するタイプの男に惹かれますよね。恋愛と結婚で、男性は特に変化はしないでしょう。恋愛から結婚で変わるのは、男性ではなく女性です。

結婚して、あなたがその日嫌な気持ちになった話をするとします。そこで男性が「俺だったら~と思う、~したほうが良かったんじゃない?」と自己主張をするとします。するとあなたの反応は恋愛中とは違う気持ちになっていることでしょう。きっと「なんでそんなこと言うのよ」とムッとしてしまうかもしれません。

結婚するとあなたにとっての一番の話し相手は彼になるのです。友達でも家族でもなく、彼なのです。その彼からの言葉は「うんうん」「そうだね」がベスト。なぜかと言うと、あなたは彼の意見を聞きたいのではなく、自分の話しを否定せず聞いてほしいからなのです。

自己主張しない男なら、まさにそのベストな言葉が出てくるでしょう。

◆結婚ありき恋愛観へ

結婚した女性が、「何でもうんうんと聞いてくれる人と結婚したかった」や「家を1番に考えてくれる人が良かった」と言っているのをよく耳にします。

結婚ありき恋愛観へとあなたが考えを変える必要があるのではないでしょうか。結婚して良かった!と後悔しない男を選ぶためにも、あなたの男性への見方を変えてみましょう。