好きな人と電話したい……彼との距離をぐっと近づけるには?

  • 好きな人とならメールじゃなくて電話をしたい、声を聞きたいですよね。しかし最近はLINEやメッセンジャーなどSNSでの文字のやりとりが主流になってしまっているので、なかなか電話しないなぁと思うのです。だいたいは文字のやりとりで解決しちゃいますからね。
  • そこで、好きな人に電話をかけるきっかけはどんな風につくればいいのか? についていくつかご紹介いたします!
  • istock-535411360_r

「ちょっと聞きたいことあるのだけど話せる?」

なにか質問を考えなくてはいけないということはありますが、奥手なタイプでも実行できそうなこの作戦。質問は何でも良いと思います。仕事の相談や、今度接待に使うお店を紹介してほしいとか、友人や仕事関係の人のことを聞くとか、とにかくなんでも。
たとえ、「それ別に電話じゃなくてもよくない?」ということであっても大事なのは声を聞くことですから。声の印象って大事なんですよね。声の相性もありますから。
もちろん、相手がゆるすならば真剣な相談事でも良いと思います。ただこの場合は、相手の迷惑にならないはんちゅうでというのが条件。「この人からの電話は面倒くさい」という印象がつかないように気をつけて。

酔っぱらった勢いで

これ、よくやってしまいます(笑)素面の時はとてもじゃないけれど好きな人に電話なんてできない! けれど、お酒の力を借りたら何でもできちゃっていう(笑)
でもこれ、あまり良くないですよね〜。相手も楽しい気分の時なら良いけれど、疲れて休んでいる時などにかけてしまったら最悪です。なので気をつけましょう。
たまにならまだしも頻繁にかけていると、「この人、酔っぱらわないと話せないのかな?」と思われてしまいますよ。

「特に用事はないんだけど」と直球で

時に男女の関係には予想外の展開も必要。ドキッとする言葉は相手の心を揺さぶります。嫌われていないかぎりは(笑)
片想いの関係において、「あ、今、スパイス投入時期だ!」と直感が働いたならば実行に移しましょう。「特に用事はないんだけど電話してみた」と伝えてみてください。相手はびっくりするでしょう。
そして、時間が許すならば電話に付き合ってくれるはず。心が揺さぶられて意識してもらえるかも。あ、嫌われていないかぎりは(笑)

突然かける

色々な例を挙げましたが、一番多いのはこちらでは? 特に前置きもなく電話をする。シンプルですよね。このメール社会の中、電話でコミュニケーションを取ろうとしてくれる人には好感を持ちます。
移動時間中や休み時間などの少しの間でも、声での会話はやはり印象に残りますし良いですよね。きっかけ作りは特にせず。電話をしたいと思った時に突然かけてみる。
もし相手が出なかったら、「ごめん、電話しちゃった。」などと追ってメールを投げておいても良いかも。相手が好意を持っていてくれているならば折り返しがあるはずです。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 電話って良いですよね。
受話器越しに聞く好きな人の声って、会って聞く声と少し違った印象を受けます。耳元で聞こえるからかな? なんだかぐっと距離が近づく様な、そんな印象を受けるのです。仲を深めるために、おススメですね。

Written by ヒナタ