30代女性必見! プレゼントして彼氏をがっかりさせないアイテム

女性も、30代にもなればもう立派な大人。恋愛をするにしても、より洗練されたデートが似合うようになっていきますよね。
さて、普段のデートだったり、彼氏への向き合い方っていうものは、年齢に応じて変化していくものです。経験を積むことで、男性は何をされたら嬉しいのかが、直感的に分かるようにもなっていきます。

しかし、この経験がなかなか通用しないのが、彼氏へプレゼントを贈るときです。男性によって、もらって嬉しいもの、そうでないものが分かれていますし、選ぶセンスというのも、基本的に相手の嗜好や年齢によって変えなければなりません。結構面倒なものですよね。

そこで今回は、大人の女性の恋愛をより完璧なものにするために、彼氏をがっかりさせないプレゼントについて考えていきましょう!

Pretty woman surprising her boyfriend with gift at home in the living room

欲しいけど、買うほどでもないアイテムこそ大当たり!

大前提として、彼氏が欲しいものっていうのは、普段からしっかり観察していれば分かるものです。ショッピングデート中に、特定のテナントにだけ長時間居座り、何も買わない。こういう姿勢を見かけたら、彼氏が何を眺めていたのかを確認しておきましょう。

それこそ7割から8割は、彼氏が「欲しいけど、自分で買うほどでもないな」と思っている品物です。この「欲しいけど、自分で買うほどでもない」こそが、男性がプレゼントされて1番「おお!」と思える理想のアイテムです。

これなら本音で「欲しいと思ってたんだよ!」と遠慮なく言えますし、ものすごく喜ばれます。その上、そんなアイテムをプレゼントされた時点で、彼氏も「ああ、この子はいつも俺のことを見ていてくれたんだなぁ」と思ってくれることでしょう。まさにお互いが得をするプレゼントというわけですね。

会話の節々に欲しいものへの憧れが隠されているもの

また、男性って気を許した相手には「今これが欲しいんだ」と理想を聞かせるものです。これは恋人にも当然適用される話です。
何気なく「ああ、アレいいなぁ」みたいな言葉が聞こえたら、彼氏が何を見ているのか、視線の先をしっかりチェックしておきましょう! 男性は、別に相手に欲しいものをアピールするつもりはないけど、結構今一番欲しいものについての話をしているものです。
だから、ちゃんと聞き耳を立てていれば、プレゼントの傾向に悩むこともなくなるでしょう。

唯一の欠点は、誰かに言って聞かせるぐらいなので、ほどなくすると自分で購入しちゃう男性も多いというところですね。さすがに全く同じものは2つもいらないという男性ばかりでしょうから、そこだけは注意しておきたいところです。

1番いいのは、やっぱり直接聞くこと!

10代、20代の恋愛では、ともすると相手にプレゼントとして何が欲しいのかを、記念日の度に聞くのは野暮と思っているケースも多いかもしれません。でも、結局どんなに愛し合っていても、人格も考えも違うわけですから、相手の欲しいものをしっかり選べる保障はどこにもありませんよね。

30代ともなれば、もうそろそろ率直に、何が欲しいのかを相手に聞くのが1番でしょう。大人はまどろっこしいことはしない、そんなことでいちいち迷わない。そう考えを切り替えていけばいいのです。

サプライズ性は犠牲になりますけど、そんなものよりも相手が1番欲するものをあげるというのが、やっぱり1番だったりします。

おわりに

色々と書いていきましたが、せっかく誕生日とかクリスマスの際にプレゼントを贈るのであれば、相手が喜ぶものが1番です。
贈ったはいいけど反応も今ひとつというのは、絶対に避けたいところですから、しっかりと相手の望むものを察知しておくことが重要でしょう。

Written by 松本ミゾレ