彼氏の“抱きたい女”に変わる3つの方法

20161116_m_22035286 - young happy couple in bed

彼との付き合いが長くなると、どうしてもマンネリ気味に…。マンネリ気味になれば、トキメキやドキドキも急激になくなってしまいます。
そんな時は、男性のセクシャルな気持ちに火をつけるのが手っ取り早い方法。彼に「抱きたい女」として認識してもらう事で、あなたを追わせる準備をさせるのです。
今回は、彼氏の“抱きたい女”に変わる3つの方法を伝授します。

どうして彼氏に「抱きたい」と思わせなくてはダメなの?

男性は、太古の昔から「狩をして生きる」動物です。
ターゲットを追い、捕まえることで達成感を味わって生きてきました。
現代社会でも、男性には「狩をする本能」が眠っていて、仕事を追ったり、夢を追ったり、女性を追ったりすることでその気持ちを満たしていると言われています。
男性は、この「追う」という気持ちがなくなると、そのターゲットに興味が全くわかなくなります。
どんなに好きだと思っていた女性であっても、一度手に入り、追う必要が無ければだんだんと興味が薄れ愛情も薄れてしまうのです。
マンネリを打破するためには、彼氏の“抱きたい”という気持ちを奮い立たせ、その気持ちをもて遊び、追わせるという努力をしなければいけません。
男性は、抱きたいと思えば優しくなりますし、何とかして口説き落とそうと考えます。
それは、付き合っている女性に対しても同じ事です。
彼氏の思い通りに体を開いていては、いつまでもマンネリから脱出する事は出来ません。

“抱きたい女”に変わる3つの方法

1.香りで誘う

男性は女性に奥ゆかしさを求める生き物です。いくらセクシーな女性を見ても、あまりにもガツガツしている雰囲気をかもし出されるとドン引きしてしまう人も多いようです。

そんな時、香りは良いスパイスになります。すれ違った時にふわっと香る甘い匂いや、お風呂上りの石鹸のような香りにムラムラする男性は少なくありません。
「触りたい…でも。。」という戸惑いに似た気持ちを香りという武器を使って誘う。
「しよう」とストレートに言うよりも、香りで誘うほうが何倍も男性は抱きたい気持ちになるようですよ!

2.フワフワの肌

美容液などの化粧品で、顔のお手入れをする女性は多いですが、男性が求めるのは体全体のフワフワ感です。
太もも、二の腕、首元など、柔らかく吸いつくような肌を好む男性は多いみたい。
ムダ毛処理の後のブツブツ、ザラザラは論外。二の腕のブツブツもガッカリという男性いるので、体のケアは顔だけじゃなく、全体に行いましょう。
お付き合いが長くなると、怠け心が出てきて手入れが雑になりますが、トキメキを求めたいのなら、細かい部分まで手入れを怠らないように注意したいですね!

3.言葉じゃなく目で語りかける

ある女性は、マンネリを脱出するために言葉を少なめにしたのだとか。
彼氏を見つめる時に「抱いて」「エッチしたい」という気持ちを持ちながら見つめるのが良いみたい。
そうすると自然に目に色気が出て男性をその気にさせる事が出来たとの事。
確かに、セクシーなムードを作る時にガチャガチャと喋られ続けたらゲンナリですもんね。
しっとりとした目で彼を見つめる、おしゃべりを少し控えてみるというのも男性を「抱きたい気持ち」にさせるのには必要な事なのかも。
目は口ほどに物を言うと言われますが、視線の魔力で彼氏を虜にしてみましょう。
今回は、彼氏が抱きたい女に変わる3つの方法をご紹介しました。
マンネリは、どのカップルも通る道です。でも、ここを乗り越えるとお互いに愛が深くなり、お付き合いの質も深まります。
彼氏といつまでもラブラブでいるために。彼氏に自分を追わせる努力をしてみましょう。努力は絶対に報われます。