メールの返信が遅い……。 好きな人から連絡がこない理由とは

片想いをしていると、好きな人の行動に一喜一憂しますよね。特に顔の見えないメールでのやりとりは、いろんな方向から考えちゃいます。会っていればなんてことないことも、メールでは大問題になってしまったり……。
そうそう、特にあれです、メール返信がなかなか返ってこない時ですよね、不安になるのは。メール返信が遅いのはなぜなのでしょう? 気になるその理由について考えてみました。

Girl in white looking at the letters

単純に忙しい

もし自分が……と、逆の立場で考えてみましょう。メールの返信が遅くなってしまう時はどんな時ですか? 圧倒的に多いのは「忙しい」という理由なのではないでしょうか。仕事の最中に連絡が来たけれど返信するタイミングを失って寝てしまったとか、そういうのありませんか? 「返さなければ……」という気持ちはあるけれどついつい遅くなってしまうという。そう言う時は、返信の際に「ごめんね、仕事が忙しくて~」などと言う風にしっかりあやまりの言葉があると思います。「嫌われてるのかな? 」と、誤解させてしまったら嫌ですからね。

なんと返信したらいいのか分らない

たとえば長文に対する返信。これってけっこう困ります。相手の熱意の分だけ答えなくちゃと思うと、自分もしっかり返信内容を考えて送らなくちゃと思うし、あるいは答えづらいと困った時も時間がかかる場合がありますよね。長文に対しての返事が遅い場合は、なんと返信したら良いのか分らないというパターンがあると思います。

ちゃんと返信を書きたい

上記と似ているのですが、なにか心の奥深いところを話してもらった時や、結論は出ているのだけれどそれに対してしっかりと説明しなくてはと思った時など、ちゃんと返信したいなと思います。そう言う時は言葉を選ぶのに時間がかかりますのでやはりすぐに返信はできないかも。考え抜いた末、数行で返信をおさめてしまうということもありますけれどね。でも、とにかく真剣に考える時間と返信の遅さは比例していると思います。

誤解されないように

たとえば自分に好意を持った異性の場合、返信のタイミングをあえて遅くするということがあります。たとえば「今夜空いてる? 」などの誘いや「今なにしているの? 」などへの返信。即返信すると「脈ありかも」と誤解されてしまう可能性がある相手へはあえて返信を遅く。見分け方としては、返信のタイミングで遅くなったことに対するお詫びはないでしょう。

あえての焦らし

上記と真逆ですね。男性って、好きだからこそわざと返信のタイミングを遅くすることがあるようですよ。あ、でも女性もあるか (笑)ただこのパターン、誤解されないようにあえて返信を遅くするのと見分けが難しそうですね。どのように見分ければ良いのでしょうか? と友人にリサーチしてみると、

「その気がない場合は7割は返信を遅くする。好きな子への返信をわざと遅くするのは、30回に1回くらい。ほとんどしない(笑)」( 34歳・編集者)

もうすぐ付き合えるかも! なタイミングでするらしいですよ。落とせる自信がある上で、相手の気持ちを揺さぶるのだとか。なるほど(笑)

いかがでしたでしょうか? 

気になる好きな人からのメール返信、遅い時は是非ともこちらを参考にしていただければと思います!

Written by ヒナタ