気になる彼とのデートにつながる! 誘うきっかけになる3つの○○

気になる彼とデートに行きたいけど、きっかけがない……と悩んだ経験はありませんか? 何のきっかけもなしに「デートしよう!」というのは、なかなか勇気がいりますよね。ならば、デートに誘う・誘われるためにきっかけをつくっちゃいましょう! 今回は、きっかけとなる○○をご紹介しちゃいます!

1122-3001

きかっけになる○○その1:“借り”をつくる

彼の物を借りる。実は、彼の物を借りるのはデートの約束するためのポイント! 物を返すことを目的に、自然に会う約束ができちゃいます。「この前借りた○○返したいんだけど……」とごくごく自然に彼とデートするように仕向けられます。同じ社内であれば、会話のきっかけにもできますよ。借りる物はなんでもOKですが、1度きりで捨てられるような物だとデートにこぎつけるのは難しいかも。たとえば、ハンカチ、ボールペンなどの軽い物や、彼の好きな本・CD・DVDなど趣味系の物を借りるとデートの約束をしやすいですよ!

~奢ってもらった、手伝ってもらったなどのかりをつくる。~
奢ってもらう、手伝ってもらうなど彼に“かり”ができるとラッキーです。なぜなら「お礼」として、デートの約束がつくれちゃうから。こちらとしては「お礼」とした誘いですから、相手にも不信感がありません。また、しっかりとお礼をする姿勢は「礼儀正しい子だな」と好印象にもなりますよ。なので、気になる彼に奢ってもらう、手伝ってもらう場があれば、ぜひ甘えてしまいましょう! 彼にいいことしてもらえる上に、デートの約束のきっかけが作れちゃうなんて、まさに一石二鳥なラッキーな“かり”なのです。

きっかけになる○○その2:“行きたい場所”をつくる

彼の食事の趣味やスポーツ、映画の趣味などをリサーチして行きたい場所をつくってしまいましょう。彼の行きたい場所を自分の行きたい場所にしてしまえば、デートの約束がしやすくなります。たとえば「○○くんって何の食べ物が好き?」「何の映画が好き?」と彼の好みを聞き出し、彼の返答に合わせて「私も私も! 今度一緒に行ってみない?」とその場でさりげなくデートの約束をとりつけられます。または後日「この前、○○くんが好きっていっていた××があったんだけど、どう?」と誘ってみてもいいですね。さらに趣味なら「楽しそう! 今度教えて」「それやってみたかったんだー」などデートの約束にこぎつけられそうな切り返しをしてみましょう。きっと自然とデートの約束ができるはず!

きっかけになる○○その3:“空けられる日”をつくる

自分からデートに誘いづらいと思ったら、彼を誘導してみるのもひとつの手です。自分の空けられる日をさりげなく彼に認識させます。「私も休日は家にこもりっきり」「金曜日はひとりで飲みに行くことが多い」「○曜日が休み」など、彼がデートに誘いやすい日を自ら作ってしまいましょう。彼があなたに気があるようなら、空いてる日にデートの約束をしてくる可能性が高くなります。そうでなくとも、誘いやすい相手であるのは明らかです。相手だって、デートに誘おうと思った相手に断られるのは避けたいところ。その点「この日は空けられます!」と自分から意思表示をしてくれると、相手はとても助かるのです。

まとめ

いかがでしたか? デートの約束をするためのきっかけがないなら、きっかけをつくればいいのです! きっかけさえ作ってしまえば、あとは運任せ。きっと、デートの約束にこぎつけられるはずですよ! あなたもこんな方法で、あと一歩勇気を出してみませんか?

Written by h103

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…