クリスマスまでに恋人をゲットできる!? 効果抜群のアプローチ方法

さぁさぁさぁ、今年もやってまいりますね、あの時期。そう。恋人達のクリスマスが! とゆうか、毎年この時期になるとカップルが増えますよね!
出会いの場に積極的に向かう友人達を何人も見てきました(筆者も含め)クリスマスにかぎらず年末年始はイベントがいっぱいなので、恋人がいた方がそりゃあ楽しいですし寂しくないですからね。というわけで、なんとしてもゲットしたい、この時期を一緒に過ごせる恋人! だからといって焦りは禁物。街が押せ押せムードの中、変に焦ってしまうと、がっついているという印象にも繋がってしまうかも。

そこで、今回はクリスマス前のアプローチとして、良いパターンと悪いパターンをいくつかご紹介いたします。

グレーな距離感はグループでワイワイがベスト

「彼が自分をどう思っているか分らない」という感じのグレーな距離感の場合は、二人きりのクリスマスデートを狙うよりも、グループでワイワイ過ごすのがベスト。その方が気追うことなく参加してくれるでしょう。参加率高しです。ただ、グループでワイワイしながら、時に二人っきりになるシチュエーションを作るなどの作戦は立てておいた方が良いかも。この場合、クリスマスがゴールではなく、次のスタートラインということでしょうか。クリスマスを一緒に過ごすと距離がぐっと近くなりますからね。

時期早々の動きはおススメしません

あまり早い段階で、彼の予定を根掘り葉掘り聞くのはおススメしません。彼には好意は伝わるでしょうけれど、がっついている印象を与えてしまいます。こういうイベント行事は男性側のリードで進んで行く方が良いものです。気になるのは分りますが、我慢しましょう。

しつこく予定を確認するのはNG

上記と繋がりますが、しつこく予定を確認するのはやめましょう。冗談でクリスマスのネタを連呼するのも止めた方が良いかも。遠回しに「この子だいぶクリスマスを意識しすぎじゃない? 」と誤解されてしまいます。振る舞いはあくまで自然体でいきましょう。

この時期は一緒にいる時間を増やす

男性ってただでさえ、いつも一緒にいる人を好きになる可能性が高いんですって。だから、彼の視界の先に頻繁にお邪魔することは大切。特にこの時期。彼がふっと「クリスマスどうしようかな」と考えた時、心の視界に入っていれば、あなたの顔を浮かべてくれることもあるでしょう。クリスマスに一緒に過ごせる為には、彼の頭の中に一緒に過ごす候補として常に上がる存在でいることが大切。できるだけ近くにいましょう。

12月に入ったら軽くアポイントを

12月に入ったら軽くアポイントを取り始めたら良いかも。彼とあなたの距離にもよりますが、もし友達関係で仲良しならば、「クリスマス、お互いなにも予定がなかったら飲みに行こうよ〜」など、軽〜いお誘いがおススメ。未来の約束ってなんだかロマンチックですよね。他の人にクリスマスのお誘いを受けても、なんとなくあなたと交わした約束を思い出してしまう……。このくらいの距離感になれたらとても良いかも!

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? もうすぐクリスマスです。大好きな彼と過ごせることを願っています! 好意を持ってもらえる様なアプローチでレッツゴーです!

Written by ヒナタ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…