口コミに見る!「女子的においしい○○屋の攻略法」

ネット上には相席屋に関する口コミがたくさんあります。池袋や新宿、錦糸町、渋谷、三宮など、多くの相席屋の口コミを参考に、今回は、女子的においしい相席屋の活用法についてご紹介したいと思います。

????????????????????????????????????????????

店員さんに「人として」好かれるとおいしい

相席になった男性がつまらないとか、ちょっと生理的に無理……となった場合、女子が店員さんに席替えをお願いできるお店があります。お店によっては、お手洗いに「席替えカード」が置いてあり、トイレから出るときに、店員さんにこっそりとカードを渡せばOKです。原則、「席の状況によっては席替えができない、もしくは時間がかかる」ことになっています。でも、店員さんも人の子です。

いつもお店に来てくれている常連の女子のリクエストには、すぐに応えてくれる可能性がないわけではありません。相席屋だけが特別……ということではなく、たとえば近所の居酒屋さんの店員さんと仲良くしておくと、いざというときに便宜を図ってくれるのと似たようなことが起きたり起きなかったり……。「女」として店員さんに好かれたらめんどうなことが起きないとも限らないので、ここはひとつ「マナーのいいお客さん」をやっておくと、女子的においしい思いができるかもしれません。

友だちに自分の自己紹介をしてもらう

基本的に、相席屋は女子2名で来てくださいということになっています。相席になった場合、自分で自分の自己紹介をするというのが一般的ですが、自分の紹介を連れの女子にしてもらうと、男性陣はテンションが上がります。

つまり「わたし、かわいいってみんなに言われるんですぅ」なんて自分で自己紹介するというのは、ちょっとおかしい人ですが、友だちが「この子、どこに行ってもかわいいって言われてて、彼氏がいなかったためしがないの」と紹介してくれたら、かなりおいしいですよね。日本人は口コミに弱いのです。友だちに自分のことを紹介してもらう、という「口コミ」を活用しない手はありません。

1度行ってつまらなくてもあきらめない

1度行ってつまらなくても、決してあきらめないことです。これは相席屋に限らず、どこの飲食店にも言えることですが、すごく混んで店内が盛り上がる日もあれば、閑散としていてほとんどお客さんがいない日もあります。いくつもの相席屋に行くのも、それはそれで楽しいかと思いますが、1つの店に通っているうちに、女子としておいしい思いができた……こういう口コミだってたくさんあるのです。

いかがでしょうか。

相席屋は女子の飲食が無料とか、運が良ければ素敵な男性に会えるとか、女子にとって実利が大きいものです。その実利を100%享受しようと思えば、何回かおなじ相席屋に通って、店員さんと少しばかり仲良くなっておくといいのではないかと思います。みんな、おなじような思惑をもってお店にやってきています。だから男女で思惑がぶつかりあったり、女子どうしで思惑がぶつかりあったりするときだってあります。そのへんをスマートにかわすことで、「たたずまいのいい女子(マナーのいい女子)」として、いい雰囲気でごはんが食べられたりお酒が飲めたりします。

つまり相席屋って、たったひとりの「マナーのいい女子」が、店内の雰囲気をガラッと良くすることがある、ということです。そういう女子は言うまでもなくモテるし、店内が盛り上がれば、あなたもみんなもハッピーになれるのです。

Written by ひとみしょう