女性にいわれたい! 男ゴコロをくすぐる4つの告白の言葉

女性なら「こんな告白されたい!」という言葉、ありますよね。もちろん、それは男性にとっても同じ!「こんな告白されたらドキドキする」「あんな告白されてみたい!」と男性達も理想を持っているものです。そんな男性が喜ぶ告白の言葉をつかって、気になる彼の男ゴコロをくすぐってみませんか?

S

「好きです」

簡単なようですが、実はシンプルな言葉が1番心に響きます。実際、女性でも告白されるならシンプルに「好きです。付き合ってください!」といわれたいという意見も多いのです。短く簡単な言葉ではありますが「好き」という言葉は、1番ストレートな気持ちが伝わります。まさに、この一言だけで相手に気持ちが伝わる魔法の言葉。涙ながらに「好きです」と告白されると、思わず抱きしめたくなってしまう男性も少なくありません。何も飾らないシンプルな言葉こそ、あなたの本当の気持ちがみえてくるのでしょう。一生懸命、告白の言葉を考えなくても「好きです」の一言で十分気持ちは伝わるはずです!

「私じゃダメかな?」

控えめながら、なんとも弱々しいこの言葉は女性らしさを抜群にかもしだします。「私じゃダメかな?」の一言は彼の心をさぐりながら、絶妙に自分の存在をアピールできます。そのいじらしさは「ダメなわけないだろ!」と男ゴコロを鷲掴みにしてしまうのです。告白の際、ちょっと自信がなければ、控えめにせめてみましょう。「まだ好きにならなくてもいいから! 私じゃダメかな……?」と結果を求めすぎず、好きだという気持ちを前面に押し出せば、あなたの本気も伝わるでしょう。この控えめな告白は相手に「友達からならいいかな?」と思わせ、告白成功率も高くなりますよ。

「〇〇くんじゃなきゃイヤだ!」

あなたでなくてはならないという告白は、相手を喜ばせることができます。自分でなくてはならないと思うと、自らの存在意義を感じ誰だって嬉しいものです。「他の誰かじゃダメなの。〇〇くんじゃなきゃイヤだ!」と彼でなくては意味がないんだという意思を伝えましょう。真剣に告白すれば「こんなに自分を好きだといってくれるなんて」とオトコゴコロをくすぐれますよ。相手がここまで本気で自分を思ってくれていると思うと、いままで恋愛感情がなくても意識してしまう男性も少なくありません。

「こんなに好きになっちゃたんだから、責任とってよね!」

ちょっと強気に告白するのは、M系の男性や、草食男子などにおすすめのフレーズ。気の強い女の子が好きなタイプは思わずグッとくるでしょう。「もー、こんなに好きになっちゃったんだから……〇〇くん責任とってよね」と冗談交じりに告白すれば、彼もドキドキしてしまいます。こんなに強気に告白されても、イヤな気持ちはしないでしょう。むしろ、内心ドキドキしているはず! 彼が受け身な性格なら、ちょっと強気に告白してみるのもいいかもしれません。強気の中にもかわいらしさのあるこの告白は草食男子たちのオトコゴコロを刺激するでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 告白はタイミングと同じように、言葉もとても重要。すごく素敵な場所に呼び出されたのに、イマイチな言葉で告白されたら、なんだかガッカリしてしまいますよね。そうならないためにも、男ゴコロを理解しなくては !あなたも次回、告白をする際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Written by h103