男性が「デートで彼女にして欲しい」可愛い“髪形アレンジ”

秋が深まってきました。これから冬にかけてはパーティやクリスマスなどイベントが目白押しですね。
今回は、“お洋服は新調出来なくても髪くらいは綺麗にしたい! ”
という方のために、自分で出来る簡単で可愛い“髪形アレンジ”をご紹介したいと思います。

Boho Girl Portrait at White Brick Wall Background. Bohemian Fashion Woman Portrait. Toned Photo with Copy Space.

基本の3つ「くるりんぱ」、「三つ編み」、「編み込み」

まず覚えると便利な3つの基本アレンジをお教えしましょう!

●くるりんぱ
流行というより、もう王道ですね。言葉通り髪の毛を「くるりん」としただけでぱっと出来上がるアレンジ!
① 髪をまとめて、そのゴムを下にずらす。
② 毛束をたるませ頭との間に隙間を作る。
③ 隙間に毛束をゴムを覆い隠すように外から内へ入れ込んで、くるりんと引っ張る。。
これでもう完成です!

●三つ編み
不変的な三つ編みは今季流行のベレーに合わせてスクールガール風にも!
① 適当に毛束を取り、3分割します。
② 左の毛束を真ん中の毛束の上に置きます。
③ 右の毛束を、真ん中の毛束の上に置きます
④ ②と③を繰り返していきます。
⑤ 編み終わったらゴムで結びます。

●編み込み
三つ編みにひと手間プラスする感じです。
①適当に毛束を取り、3等分します。
②左の毛束と、左下におりている毛をすくって、両方一緒に真ん中の毛束にのせます。(最初にとった毛束1本分くらいを目安に、おりている毛をすくってください)
③右の毛束と、右下におりている毛をすくって、両方一緒に真ん中の毛束にのせます。
④ ②と③を繰り返します。
⑤ すくい取る毛が無くなったらそこからは三つ編みをします。編み終わったらゴムで結んでください。

三つ編みと編み込みには表編みと裏編みがあって、表編みは「外側を上から中心にもってくる」、裏編みは「外側を下から中心にもってくる」と覚えておいてください。どちらかというと表編みは自然な感じ、裏編みの方が凹凸が出てガーリーな仕上がりです。

応用編「ハーフアップ」、「ポニーテール」、前髪にも

基本の3つを覚えたら、それを取り入れて応用しましょう!

●ハーフアップ
男性が大好きなお嬢様スタイル、「ハーフアップ」。両サイドの髪をまとめて後頭部で結ぶだけなので簡単です。シンプルなハーフアップもいいですが、後ろで結ぶ両サイドの髪を、基本で覚えた「くるりんぱ」や「三つ編み」にするだけで、ワンランク上のアレンジになります。可愛いシュシュやバレッタ、バナナクリップなどをつけるだけで後ろ姿もうんと華やかになります。

●ポニーテール
普遍的に人気のある髪形といえばポニーテール。髪を1つにまとめて高めの位置で結びます。こちらもカジュアルなデートならそのままでOKですが、アレンジを加えることでドレッシーな服装にもつかえます。

「三つ編み」をプラスするなら……
・ 両サイドを残してポニーテールをする。
・ 両サイドを細い三つ編みにする。
・ 最初に結んだ毛束と2本の三つ編みをまとめて結ぶ。「編み込み」も同じように。ふんわり編み込みをするとガーリーな印象になります。全体を低い位置のポニーテールにして「くるりんぱ」してもいいですね。こちらもシュシュなどつけると可愛さアップ。ポニーテールって可愛いだけでなく、うなじ見せで男性をドキッとさせる効果もあるらしいですよ!

●前髪
中途半端に伸びた前髪も「編み込み」にすることで素敵に! すっきりおでこを出すのも素敵です。前髪がまとまらなかったり、寝癖がついてしまったときにもばっちり。可愛いモチーフのピンで留めるとさらに可愛くなります! おでこを出すのが恥ずかしいという方は、額にかかるように緩めに編んで大きめの飾りをつけましょう。

おわりに

いかがでしょうか。基本の3つさえマスターすれば、不器用さんでも簡単にアレンジできますので、ぜひ試してみてくださいね。男性には美容室でピシッと決めた髪形よりも、さり気なく見えるゆる系アレンジの方が好評みたい。彼にもきっと褒められますよ~!

Written by mami

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…