プチ整形が恋愛に与える影響って? 恋愛と整形について考えてみました!

整形という手法をお隣の韓国では美の一貫として取り入れることが多いです。テレビや雑誌でも良く取り上げられますね。今回はそんな整形について考えてみましょう。

Close up of cosmetic injection to the pretty woman face. Isolated on blue background, asian

1.涙袋とは

そもそも涙袋は、下まぶたのまつげ下より5~8㎜くらいの中にあるのが一般的です。まつげ下5~8㎜の幅に極細の針でヒアルロン酸を注入する手法が今は主流になってきています。二重にする手術と一緒に実施するケースもあります。タレ目で優しめな印象、目の印象をはっきりさせる、目元に立体感を持たせるといった効果があると言われています。タレントさんでもやっている方はいらっしゃいます。

2.自己責任

整形に関する考え方は千差万別です。手軽にできて、しかも綺麗になるならリスクを鑑みても実施するという人もいらっしゃれば、リスクがあるからやらないという方もいます。また、元々生まれたものを変えるということで整形自体に抵抗感を示す方もいらっしゃいます。恋愛においても彼の整形に対する考え方を事前に確認しておいた方が良いでしょう。あなた自身の考えをわざわざ彼のために捻じ曲げてまで整形をする必要があるのか、両親・家族・友人などにしっかり相談してから判断してはと思います。

3.リスクを徹底的に把握する

お医者様との事前カウンセリングをしっかりしましょう。整形はリスクを伴いますので、そのリスクとしてどういうものがあるのか、対処法はどうなるのかといったところまでしっかり専門的な方に伺うようにしましょう。雑誌やネットの情報は信じず直接カウンセリングで気になる点をぶつけましょう。リスクに対してしっかりと対処する、そんな覚悟が無い方はプチ整形といえどもトライすべきではないと思います。最後は自己責任という形で何が起こってもあなたに結果は跳ね返ってきますから、あなた自身が最後は考え・判断することが必要になります。

4.恋愛におけるプチ整形

まず、本当に必要なのかの理由が明確になったら、カウンセリングに行ってみましょう。これが大前提です。プチ整形の目的も人によって様々ですが、恋愛にフォーカスするのであれば、恋愛対象の方が「プチ整形後」のあなたになることで、どれだけ恋愛熱があがるのかについて確信めいたものを掴んでおくことが大切です。プチ整形をリスクも含め理解した上で実施したが、恋愛には結局何も影響はなかったというのでは、リスクを負った意味が無くなってしまいます。テレビや雑誌で成功例がとりあげられていたとしても、それはあくまで他人のケースであって、あなたにすべてあてはまるわけではありません。その点をしっかり理解した上で、できるだけ正しい情報を集め、彼や恋愛相手として望む方の整形に対する考えを理解し、実行するかの判断をしてくださいね。

いかがでしたか?

整形は良く良く考えしっかりお医者さんと話をした上で判断してください。また、恋愛に効果があるかもしっかり見極めた上で検討してくださいね。

written by 神崎志乃