男が大嫌いな「重い女」を卒業する方法

よく「重い女は男子に嫌われる」だの「重い女の言動に男子は冷める」だの、何かと重い女は男子から倦厭されるというようなことを書かれていますよね。大好きな彼にもし重い女と思われていたら、もし別れたいと考えていたら……。
重い女を卒業しましょう! どんな女子だって頑張れば重い女を卒業できるはず。

w

重い女の特徴とは

まず「重い女」とはどういう女なのでしょうか? もしひとつでも当てはまったら、あなたも彼に「重いなぁ……」と思われているかもしれません。

・LINEの返信が遅いと催促する
・彼の身の回りのことを率先してやってあげる
・すぐに浮気を疑う
・生活の中心が彼
・彼の許可なくSNSに彼とのラブラブな写真を投稿する
・失恋すると、引きずっている気持ちを書いた投稿が増える
・恋愛以外の趣味がない
・感情の起伏が激しい
・病んでるアピールをしたことがある

ひとつでも当てはまったら彼に重いと思われているかもしれません。できれば彼に重い女と思われたくないですよね? だったら重い女を卒業しましょう。脱却する方法を紹介します。

今より少し距離を置く努力を

1時間に1回LINE、夜は電話、週3回デート……と彼との距離が近いと、確かに生活の中心が彼にもなってもおかしくなしです。彼もそれで満足なら問題ないのですが、密な連絡に週3回デートとなるとキツイと感じる男子は多いはず。ただ、大好きな彼女に「そういうの重いんだよね」というのは、かなりの勇気がいること……。できれば彼女を傷つけたくないと思っている男子からしたらそうそう言えない言葉です。
優しい男子の場合、彼女のそれらの要望を受け入れるか、「ちょっと連絡多くない?」とか「たまには一人で趣味も楽しみたいんだけどな」とやんわり伝えるはず。きっと言われたことがある女子もいるのではないでしょうか? 彼と密に連絡&密に会いすぎ、彼にこれを言われたことがあるのならちょっと連絡頻度、会う回数も減らし、彼と距離をとりましょう。彼を生活の中心から外す努力をしましょう。

恋愛以外でハマれるものを見つける

彼と距離を置いても、今までが彼中心だったので、他にハマれるものがないとすぐにまた寂しくなり、彼に前のように連絡してしまうはず。そうならないためにも、恋愛以外でハマれるものを見つけましょう。何か資格を取るために勉強するでもいいし、料理教室やヨガ教室などのスクールに通うでもいいです。自分が時間を忘れるほどハマれるものを見つけましょう。
何かに打ち込むと自然と彼を考える時間も減り、「彼から連絡がない……。浮気しているんじゃ……」とか「なんで返信をくれないの? 私のこと好きじゃないの?」というネガティブ思考も出てこなくなります。重い女を卒業するためにも彼以外にハマれるものを見つけるのはとても重要です。彼の返信が気にならなくなれば、もう重い女ではないでしょう。

おわりに

重い女は振られます……。大好きな彼と長く付き合っていきたいのなら、重い女を卒業すべきです。きっと彼も変わったあなたを見て別れを考え直すはず。

Written by 美佳