年上彼氏が貰ってうれしい、クリスマスプレゼントとその予算

今回は、年上彼氏が貰ってうれしいクリスマスプレゼントと、その予算について見ていきます。さっそくご紹介しましょう!

Young man and woman in Santa hat with Christmas present.

革の手袋(1万円くらいから)

「会社の先輩が革の手袋をしているのを見て、『そうだよなあ……30歳くらいになると、おれみたいにフリースの手袋をしてたんじゃなあ』と思ったので、革の手袋がほしいです」(30歳・IT)

「ふだん自分で買わないちょっといいもの」を贈るのって、プレゼントの基本ですよね。ちょっといい革の手袋、ちょっといいブランドのマフラーなど……「ちょっといい」シリーズの中から、なにか探してみては?

タバコ1カートン(4,500円前後)

「ぼくは年末になると、甥っ子への贈り物やお年玉、それに会社の飲み会などで、金欠になります。タバコを買うのにも不自由するくらいの金欠になります。だからタバコがほしいです」(27歳・商社)

ものすごくお金がない時期を過ごしたことがある人から聞いた話ですが……マジで金欠の人が「マジでお金がない、おれもいよいよかな」と実感するときって「タバコが買えないとき」なんだそうです。
つまり、ほかのものを買わずとも、愛煙家はまずタバコを買うのだそうです。で、タバコ「も」買えなくなると、マジで金がない……こう思うそうです。ま、愛煙家の方はうまくやりくりしつつ高いタバコを吸っているわけですから、サンタさんにタバコを貰うと喜ぶのです。

消えモノがいいです(2,000円くらいから)

「元カノから貰ったものが、別れたあとに手元に残るのがイヤなので、ぼくはワインなどの消えモノがいいです」(30歳・通信)

何回も失恋をしてきた男子の切実なご意見ではないかと思います。どんな彼女とどんな恋愛をしてこようと、失恋は誰にとっても痛いものです。
消えモノをリクエストしてくる年上彼氏は、心の機微(きび)のわかる「いいやつ」ではないでしょうか。こういう彼に対しては、「わたしと別れることもあるってこと?」と、ヘンに勘ぐってはいけません。ホントに失恋の痛手を受けてきた「いいやつ」なんですから。

なにもいらない(0円)

「あのぉ……ぼくは年下の彼女にお金を使わせるのが申し訳ないと思うのです。だって年下の彼女のお給料を考えたらわかりますよね? だからぼくはクリスマスといえど、なにもいらないです」(32歳・イベント制作)

ここまで優しい思いを持っている年上彼氏は、おそらく「本物」ではないでしょうか。クリスマスが終わって年が明けたら結婚……なんてことも!?

最後に

いかがでしょうか。年上の彼氏と付き合っている女子は「年上にふさわしいクリスマスプレゼントを贈らなくっちゃ!」と思っているかもしれませんね。
でも、相手が年上であるとか、相手のほうがいいものをたくさん持っているとか、そういうのって、あまり関係ないのです。
最後の「なにもいらない」に見て取れるように、彼だって付き合っている相手が年下であることくらい百も承知なわけです。そして年下なりの大変さがあることも、よく知っているのです。
だから、自分が出せる予算の範囲内で、めいいっぱい気持ちを込めてプレゼントを贈れば、それでいいのです。

Written by ひとみしょう