デキる女は冷静! 彼氏にデートをドタキャンされたときの対処法

楽しみにしていたデートの日。メイクもファッションもばっちりキメて、ドキドキしながら待っていたのに、届いたのは彼氏からのドタキャンLINE。

「ごめん、今日行けなくなった」

あなたはこんなとき、どのような反応をしますか? 思わず「なんで?」「どうして?」と怒りをぶつけたくなるものですが、感情的になったら絶対ダメ! うっかり言い放った言葉が、悲しい結末を招いてしまうこともあるんです。
そこで今回は、デキる女が実践している「ドタキャンされたときの正しい対処法」をご紹介します。

Boring handsome young man

仕事が終わらないとき

「トラブルがあってデートに間に合わなくなったときに、『大丈夫? 残念だけど仕方ないね。お仕事頑張ってね』と言われたとき、この子を大切にしなきゃって思った」(27歳/金融)

待ち合わせの時間ギリギリになって「ごめん、仕事で行けなくなった」と言われると怒りとショックがこみ上げてきますよね。でも、感情的になって「私と仕事、どっちが大切なの?」なんて台詞を口にしたら終わり……。男性のハートを一瞬で凍らせてしまいますよ。
仕事が終わらない、予期せぬ仕事が入ってデートができなくなったときは、相手を責めずに「頑張ってね」と優しい声をかけてあげましょう。

体調が悪いとき

「疲れが溜まったのか、急に熱が出でデートができなくなったとき、『今から行くから待ってて!』『住所教えて』って言われて焦った」(25歳/メーカー)

大好きな人が体調不良だと、「すぐに駆けつけてあげたい」「看病してあげたい」気持ちでいっぱいになりますよね。
でも、相手の意見を無視して「今から行くね」と強行したらダメ。まずは「ゆっくり休んでね」「何か必要なものあったら言ってね」と声をかけて様子をうかがうのがベストですよ。

上司に誘われてしまったとき

「飲み会も仕事のうちだと思うんだけど、彼女はなかなか理解してくれない。『出世のためには仕方ないね』と嫌味を言われたこともある」(30歳/商社)

仕事をしていると、どうしても避けられないのが上司からのお誘い。「今日行くか?」と声をかけられたのに、「彼女とデートの約束があるんで……」なんて失礼極まりないですよね。
そんな成り行きを理解してあげるのも、デキる彼女になるコツ。「残念だけど、たまには仕方ないね。大変だろうけど、頑張ってね」と明るく送り出してあげましょう。

家庭の事情が入ったとき

「愛犬の容体が急変したって連絡が来たから、実家に帰ったことがある。俺にとっては家族の一員なんだけど、彼女は呆れていた」(28歳/金融)

家族の体調が急変するなど、どうしても実家に帰らなければいけないことがありますよね。たとえそれが愛犬や愛猫だったとしても……。
そこで「犬と私、どっちが大事なの?」「そんなのどうでもいいじゃん!」なんて言ったら、怒りを買ってしまうことがあります。どんなに呆れモードでも、「大切な○○のために、早く行ってあげて」と声をかけてあげて。

おわりに

いかがでしたか? いつまでも愛される女性になるには、広い心や忍耐力が必要です。今回ご紹介した対処法を参考に、デキる女の振る舞いを心がけてみてくださいね。

(取材協力)
・20~30代独身男性

Written by mook