生理痛は血行を良くするのが1番? 自分で出来る生理痛緩和方法とは?

唐突ですが、生理痛が全くないという女子もいれば、毎月生理痛にうなされる、という生理痛の重い女子もいますよね。生理痛のせいで仕事に集中できなかったり、全身がだるくて朝ベッドから出るのも困難、となれば生活に支障が出てしまいます……。できるだけ生理痛を引き起こさないために、自分で出来ることをしてみましょう。
生理痛を緩和させるには体を冷やさず、体の血行を良くすることが大事! 今回は生理痛緩和に期待出来る、血行を良くする方法を紹介します。

1128-2001

お風呂やドリンクで体を温める

血流が滞り、体が冷えてしまうと、生理痛を悪化させてしまう要因となります。なので、まず大事なのは体を冷やさないこと。生理中、入浴するのに抵抗がある人もいるでしょうが、入浴は生理痛緩和が期待できます。体の芯まで温まれば、血行がよくなり、生理痛も和らいだりします。また入浴だけではなく、白湯や生姜湯などの温かい飲みものを飲んで、体を温めてるのも生理痛緩和には効果的。そして、普段から体を冷やさないように、腹巻を巻いたり、カイロを貼ったり工夫をしましょう。

ウォーキング・ストレッチ・マッサージで血行をよくする

家の中でじっとしていては体の血流も悪くなってしまいます……。体がきつくないのであれば、体の血行を良くするためにウォーキングもおすすめ。軽い運動なら体への負担も少ないので、生理痛緩和も期待出来るし、気分もスッキリします♪ ただ時には「外に出るのはちょっときつい……」と生理痛がきつい時もありますよね。そんな時は家の中でストレッチくらいでいいでしょう。スマホやパソコンを同じ姿勢で長時間していると血行も悪くなって体が冷えてしまいます。そうならないためにもストレッチをして筋肉を動かしてあげましょう。

体を冷やすカフェイン・タバコ避ける

実はカフェインには体を冷やしてしまう働きがあるそう……。なので、できれば生理中はコーヒーや紅茶、チョコレートなどカフェインの入っている食品はさけたいところ。また喫煙は体の毛細血管を収縮し、血行不良を起こすので、冷えに繋がります。生理痛を緩和させたいのなら日頃から喫煙を控えたいところです。生理痛が重い人はなるべく体を冷やすものは避けましょうね。

薬や漢方に頼ってみるのもアリ

何をしても生理痛がおまらない! というのであれば、薬に頼ってみるのもアリかもしれません。「生理痛の薬ってどんなのがあるのかわからない……」というのであれば、ドラッグストアにいる薬剤師さんに聞いてみましょう。「薬は嫌だな」「薬の副作用が怖い」というのであれば、漢方などを取り入れてみるのもいいかもしれません。ただ毎回生理痛のたびに薬を飲むと、薬でしか痛みがおさまらなくなることもあるかもしれないので、体を薬に慣れさせるのはできれば控えた方がいいのかも。

おわりに

毎月くる生理。生理痛のせいで仕事の効率が下がったり、イライラして人に当たったり、と肉体的にも精神的にも普段通りにいかなくなってしまう女子もいますよね。少しでも緩和させるべく、自分なりに工夫して生理痛を乗り越えましょう。

Written by 美佳

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…