恋できない女性が、ちょっとしたことで「モテ体質」になる4つのヒント

仕事もできるし外見もキレイで同性から見ると素敵なのに、おどろくほど恋愛下手なまま年月を重ねている女性って、案外多くいるものです。

そうかと思えば、働きぶりは真面目とは言いがたいし、お昼休みに愚痴や悪口ばかり言っていた子のほうが、器用に幸せをつかんでいたりして。

男性たちに見る目がない、ということでしょうか!?

それもあるかもしれませんが、そういうモテそうでモテない惜しい女性たちには、彼らに「近寄りがたい」と思わせてしまう“お固さ”があるのも事実なのです。

そこで、仕事はできても恋に不器用な女性が、自分を変えるために何をしたらいいのかを考えてみました。

心当たりがあるというかたは、その癖をちょっとだけ直してみると、運が向いてくるかも!

■【1】いそがしそうな素振りをやめる

いそがしくなくても、いそがしそうなオーラを発する女性がいます。

悪気はなくて、ただ単に癖でせかせか動いてしまうだけだったりするのですが、隙がないせいで話しかけにくい。

つまり、お誘いしづらいと思われがちです。

それどころか、たいした理由もないのに「怖い」という印象さえ持たれやすく、損をすることもあるでしょう。

常にいそがしそうな素振りをしてしまう癖がある人には、いろんなことのペースを落としてみることをオススメします。

早口で話す癖があったら、心持ちゆっくりめに話すこと。そうするとほどよい間(ま)が生まれ、話しやすくなります。

せわしない動作をする癖のある人は、丁寧な動作・しぐさを心がけること。

モノを両手でそっと扱ったり、ドアをそっと閉めたり、何でも「そっと」してみるだけで、尖ったオーラがやわらかさを帯びたものに変化します。

性格は変わらなくても、行動は変えられるハズです。

■【2】7割の力でやっていく

あまりにも常にキチンとしすぎている女性って、男性から見ると親しみをおぼえにくいようですね。

お仕事に真摯に向き合う姿は、好印象を持たれているハズなのですが……。

いつも誠実でずっと真剣でいると、張りつめた雰囲気が漂い、そばにいると肩がこってくるみたい。

自分もキチンとしなければならないような気がして、息苦しく感じるのでしょうね。

「いつも」「ずっと」がんばらなくてもいいのです。

必要な時以外は、肩の力を抜きましょう。

「ま、いっか」「仕方がないか」などと、声に出してみるのも効果的です。

7割くらいの力でほどほどにやっていき、残り3割は結構ダメなところもある自分を許せるようになると、人を見る目も優しいものに変わってきます。

■【3】一人で全部しなくていい

できるがゆえに何でも自分でこなしてしまう女性は、「支えなくてもよさそう」「俺がいなくてもよさそう」と思われてしまいやすいもの。

一人でやりすぎ注意、です。ときには人にモノを頼むことも必要です。

大人が人に頼ることは、相手を信頼しているというサインを送る行為だと思ってみて。

頼る、甘えるということに苦手意識を持っているひとも、少なからずいるでしょう。

でも、自分一人でできるというのは思いこみにすぎません。

そこに誰かがいてくれることに感謝すると、素直に頼る気持ちが芽生えてくると思います。

■【4】男性と張り合わない

これが”できる”女性のつらいところなのですが、男性から「競争相手」「自分の地位を脅かす存在」と認識されてしまうと、好感どころか敵対視される場合も珍しくありません。

攻撃的な態度をとられますから、こちらもつられて、男性に優しさのない行動をとってしまいがちです。

必要なのは、男性の敵に回るのではなく、味方だと知らせることではないでしょうか。

つい「男なんかに負けない!」と張り合ってはいないか、自身の行動を見直してみましょう。

たまには「スゴイ!」「さすがですね」などと彼らの良いところを持ち上げて、敵対心をそらしてみて。

男性のプライドをくすぐるようなモノの言いかたができるようになると、恋愛上手に一歩近づきます。

■恋愛経験が少ないことを気にしない

何となく距離を置かれてしまいがちな女性というのは、恋をお休みしている時期が長いわけで、年齢のわりに男性に免疫がありません。

そのために、ちょっぴり言葉をかわしたとか、ペンをとってもらったとか、「中学生ですか!?」と言うような些細なことで、異性を意識しすぎてしまう場合があります。

いざ「いいな」と思う人が現れても、ドキドキしすぎてフツーの会話さえぎこちなく、「どうしよう。変な人だと思われていそう……」と不安になりがちです。

でも、それは意外と武器になります。恋愛は経験豊富ならいいというものではないからです。

その男慣れしていない感じを、魅力と捉えてくれる人もいます。

普段は堂々としたイメージの女性が、ふとした瞬間に見せる純粋で可愛い一面は、ギャップ萌えしてもらえる可能性があるのです。

不器用に生きている彼女たち。でも恋愛以外においては、もともと周りから高く評価されていますよね。

あとは、自分の行動・習慣をちょっぴり見直してみるだけで、女性としての魅力が加わるハズです。