別れ話になる前に! 夫婦喧嘩で上手に仲直りする方法

お付き合いの時は生活が別々だったため、喧嘩もそうなかったのに、結婚して同じ家に住んでみると、生活習慣の違いや、意見の違いから喧嘩になることがありますよね。
喧嘩がこじれて別れ話になったら大変です。喧嘩は仲直りが大事。喧嘩して仲直りすることで絆を深めることだってできます。上手な仲直りの仕方はこれ。

istock-487831433_r

話し合いは冷静になってから

喧嘩した場合、お互いが冷静になるまで口をきかないことが一番かもしれません。
「え? 話し合いをした方が早く仲直りできるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、感情的になっている時は普段言わないようなキツイことも言ったりしてしまいますよね?

喧嘩を悪化させないためにも、感情的になっている時は、できれば口をきかないようにしましょう。話し合いは冷静になってからの方がすんなりできたりします。お互い怒りが静まるまでちょっと待ちましょう。

夫が口をきいてくれない場合はLINEや手紙

喧嘩後、あなたの方が先に怒りがおさまって、普通に話したいのに、夫が口をきいてくれない……という場合、話し合いをしたくてもできないですよね……。
そんな時はLINEや手紙で気持ちを伝えてみましょう。ただ、文章を書く時は気持ちがおさまった時に書きましょうね。まだ夫にイライラしている時に書いても、つい夫に対する文句のような文になってしまいます。

気持ちが落ち着いた時に、夫に対する自分の素直な気持ち、仲直りしたい気持ちを書けば、きっと夫だってそれを読んで「意地はって申し訳なかったな……」と思うでしょう。

贈り物をしてみる

仲直りの印に、何かプレゼントを贈るのもいいかもしれません。甘いものが好きな夫ならスイーツ、おしゃれな夫には似合いそうなシャツなど夫に合わせたプレゼントがいいでしょう。

やっぱりプレゼントをもらうと気持ちが明るくなりますよね。プレゼントをもらった時点で、相手の謝りたい気持ちが伝わるので、「ごめんね」の言葉は期待してなかったりします。謝るのが苦手ならプレゼントも仲直りにはいいでしょう。

時間に任せるのもアリ

結婚して「夫婦」ということは。同じ家に住んでいる場合が多いですよね。そうなると喧嘩して「もう今日は顔を見たくない!!」と思っても同じ家で過ごさなきゃいけませんよね……。家出したり実家に帰る人もいますが、結構勇気がいります……。

喧嘩した時は、冷静になれるまで、無理に口をきこうとしないでいいかも。時間が解決してくれることだってあります。何かあれば、また自然に会話できたりします。
喧嘩は両成敗。どっちかが謝らなければいけないなんて決まりはないです。時間に任せるのもアリでしょう。

おわりに

一緒に生活をしていたら、意見の違いから喧嘩になることだってありますよね。でも仲直りできた時は「やっぱりこの人しかいないな♪」と思ったりしますよね?
なので喧嘩は絆を深めるチャンスでもあります。喧嘩しても上手に仲直りできれば、ずっと一緒にいれます。

Written by 美佳