めんどくさい女と思われたら凹む…。彼にサプライズをさりげなくおねだりするコツ

クリスマスや誕生日に彼から驚くようなサプライズプレゼントが欲しい!でも趣味じゃないものはいらない…。

うまくその悩みを解決できる、上手なおねだり方法をご存知ですか?彼女にどんな風に言われたら男性が喜んでサプライズしたくなるか、そのコツを男性目線で紹介します。

男性はサプライズが苦手!?

引用元

結論から言ってしまうと、大抵の男性はサプライズプレゼントが苦手です。彼女に「趣味じゃない」みたいな顔をされると立ち直れません。男性と女性では根本的に趣味が違うので、本当に相手が喜ぶサプライズプレゼントをノーヒントであげるというのは難易度が高いのです。ですから世の中の彼女たちは、うまく彼氏がサプライズプレゼントを成功させられるようにリードしてあげる必要があります。

男がはりきる!さりげなくサプライズプレゼントをねだるコツ

引用元

欲しいものがもう決まっているなら、いつものデートの中にさりげなくほのめかしてみましょう。

お茶をしているときに、欲しいものが載っているページを広げて、「これを買いたいと思っているの。でも高くて…」などと話をします。そのとき「これが欲しいの?」と聞かれても「いいの!」と「その商品をあきらめている」というションボリした雰囲気を出してください。そのしおらしい態度を見て「かわいそうに、俺が買ってサプライズしてあげよう。きっと喜ぶぞ!」と男ははりきります。

デート中にもふんだんにヒントを!

引用元

デート中に欲しいものをアピールしましょう。「あっ、これかわいい」「これ私に似合うと思う?」など、彼に感想を求めてください。もちろんその場では購入せず、「でもちょっと高いかな」と名残惜しそうにあきらめましょう。クリスマスや誕生日のサプライズプレゼントを探している男性は、すごくいいヒントをもらえたことに大喜びします。
これだけヒントをもらっても欲しかった色と違う、商品を間違えている、などのミスをおかす男性はいます。そのときは、面と向かって文句を言わないでいただけるとありがたいですね。一生懸命彼女のためにサプライズをした彼の心を大切にしてあげてください。