好きだけど正直ウザイ……。彼女からの「ウザLINE」を男性が暴露

どんなに好きな相手でも、「なんで分からないの?」「どうしてそんなことするの?」と、正直イラッとする瞬間がありますよね。実は男性にも同じようなシチュエーションがあるといいます。それは恋人同士のコミュニケーションに絶対欠かせないLINE。
20~30代独身男性へのアンケートでは、「好きだけど、正直ウザイ」とこっそり暴露したLINEが明らかになりましたよ。

istock-156053824_r

「今何してるの?」

「女ってやたらとスケジュールを把握したがるけど、聞いてどうするの? 鬱陶しいだけだし、信用されてない気がしてショックを受ける」(22歳/学生)

恋人と一緒にいない時間には、不安が付きもの。でもそのたびに「誰といるの?」「どこにいるの?」「何してるの?」と聞いていたら、男性をウンザリさせてしまいますよ。プライベートな時間まで束縛すると、あなたとの関係に息苦しさを感じてしまうのでほどほどに……。

「今○○したよ」

「アイドルじゃないんだから、いちいち実況中継されても困るだけ。ぶっちゃけ何て反応したらいいのか分からなくてスルーしちゃうことが多い」(27歳/IT)

「会社出たよ」「ランチ食べたよ」「お風呂出たよ」なんて細かい報告LINEをしていませんか? まるでアイドル気取りの実況中継に付き合わされるのは「勘弁してほしい」「反応するのが面倒くさい」など、厳しい意見が寄せられていましたよ。身に覚えのある女性は、今すぐLINEを見直してみて。

「なんで返信くれないの?」

「仕事中だとメッセージを見たけど返す時間がなくて、既読スルーしてしまいがち。それをいちいち『どうして返せないの?』『スタンプくらい送れるでしょ?』って指摘されてもね」(28歳/広告)

メッセージの既読が相手にバレてしまうLINEでは、カップル間の「既読スルー」「未読スルー」が問題に……。でも、読んだけどメッセージを返すタイミングがなかったり、充電がなくなりそうだから返信を後回しにすることがあるのも事実です。連絡不精は“お互いさま”だと思って、しつこく問い詰めないのがベストですよ。

「ねぇ、聞いてる?」

「彼女から連投LINEが来て、何て返信しようか迷っていたら、『聞いてるの?』って言われて焦った。そんなに早いレスポンスを求められても困る」(30歳/公務員)

ちょっと連絡が遅いからといって、「聞いてるの?」なんて返信を催促したらダメ。男性にプレッシャーを与えてしまうだけですよ。たとえレスポンスの早いLINEでも、じっと待つことが大事。カップルが長続きするためには、相手のペースに合わせて連絡を取り合う心がけも必要ですよ。

おわりに

愛する気持ちが高まると、ついつい欲深くなってしまうもの。「私は大丈夫!」というあなたも、日ごろのLINEを見直してみてはいかがですか? 男性に「ウザイ」と思われるメッセージをうっかり送っているかもしれませんよ。

(取材協力)
・20~30代独身男性

Written by mook