3度目神話を破れ! デート前に知っておきたいマル秘ワザ

待ちに待った週末……意中の彼との初デート! さて、あなたはどんなことに気をくばりますか? 初デートがその後の恋の明暗を分けるというのはよくあること。
やっとこさデートに漕ぎ着けたのに、1度目に失敗しちゃうと彼の本命枠から外れてしまうかも……「ぎゃあ、そ、そんなの嫌だぁぁぁ~!!」ですよね~。

今回は、初デートから3度目デートまで順を追い“デートの「コレ気を付けて」「コレしないで」”をお話しましょう。デート慣れしていない方は予習として、慣れていらっしゃる方もおさらいとして読んで頂けたらと思います!

istock-505589729_r

「初デート」の心得

【遅刻しない】
遅れるとマイナス点からのスタートになってしまいます。5分前には待ちあわせ場所に到着すること!
万一遅れてしまったときには、「何着て行くか迷っちゃって……」「今日に限って寝癖がとれなくて格闘してたの」と本心からすまなそうに謝ってください。「俺のためにオシャレしたんだ」、と彼も悪くは思いません。

【歩ける靴で】
デートプランが分かっていれば別ですが、基本、ヒールは低めを選びましょう。よそ行きの靴で靴擦れしてしまったり、「歩けない~」となって彼に面倒をかけないように。自分も辛いですしね。
気をつけることは、オシャレ度よりも清潔感。男性は靴好きが多いです。汚れたもの、だらしなく磨り減ったものは高い靴でも印象悪し。

【聞き役を心がける】
沈黙が恐いのはわかりますが、しゃべりまくるのだけは避けて。どちらかというと「聞き役」に回ると好感度が高いです。彼の話にあいづちをうって、たくさん笑ってあげること。

【切り上げ上手は愛され上手】
長く一緒にいればいいってもんじゃないんです。そろそろ(帰る)、は自分から言いましょう。「もう少し一緒にいたい」という気持ちが次のデートに繋がるんです。最初に「○時には帰らなきゃいけないんだ」と伝えておくのもいいですね。
そして、帰ったらすぐにお礼メールを。長々書かず、とにかく「楽しかった!」と、伝えましょう。「こんなに笑ったデートははじめて」ってな風に男性が喜ぶ「はじめて」を入れられると尚いいです。

「2回目デート」は活動的に

2回目デートのマル秘ワザは、とにかく「楽しい」を共有すること。初めてのデートが手探り状態の「静」だとすると、2度目は「動」!
相手が何を好きで、どんなことに興味があるのかが分かってきているでしょうから、「楽しい」ことが、一緒にいることで2倍、3倍にできるかどうかがポイントになります。

もってこいなのがスポーツ!ボーリングや卓球、冬ならアイススケート、バッティングセンターなんてのもいいですね。
大抵の場合、スポーツって男性の方が得意なものでしょう? だから自然に「すごいっ」って彼を褒めたり、「どうすれば……?」って可愛く教えてもらったりもできます。もし男女ともにスポーツ嫌いということでしたら、カラオケも楽しいです。

「3度目デート」で決めない?!

3度目デートの法則……3度目のデートでエッチしちゃう、っていう。……ま、実際そういう方は多いみたいです。男性はもちろん、女の子側も「3度目デート」に臨むときはそれなりに気合いを入れるとか……。
ならば! その「3度目神話」を敢えて破るというのがマル秘ワザです。これまで2度のデートは彼を持ち上げてきました。話をウンウンと聞き、笑って持ち上げ、スポーツで優位に立たせて褒める! うん、申し分なし。

なので3度目は女の子が主導権を軽く握ってみるんです。期待させて……期待通りにいかないこともある……と知らしめる「作戦」です。
思った通りいかない……自分の物だと思い始めていたのにかわされた……その思いが男性をあなたに惹き付け次のデートに繋がります。本命への道!

おわりに

いかがでしょうか? ちなみに、髪をきっちりセットアップすると「その後」を誘われにくい法則ってのもあるらしいです。「ホテルに行ったら、あとが大変そうだな」と思わせるような髪形を見ると、男性の心にブレーキがかかるんだとか。

これなら、「今夜はどうする?」みたいな気まずい空気も自然と避けられそうです。セットまでいかなくても、編み込みのような男性には理解出来ないような手の込んだ髪形で試してみては? ぜひ、デートのマル秘ワザを駆使して、末永く愛される彼女になってくださいね!

参考資料:「モテまくれ。」春乃れい モバイルメディアリサーチ

Written by mami