彼が忙しい中電話をくれたとき3分で伝えられる「愛の言葉」3つ❤︎

 

彼が忙しいとさみしいですよね。そんな中無理して電話をくれた彼に何を伝えたらいいの?言いたいことはいっぱいあるけど疲れてる彼に元気を出して欲しいですよね。3分で伝えられる「愛の言葉」3つ❤︎

引用元

【1】電話をくれたことへの感謝の気持ち
「電話してくれてありがとう」「忙しいのに時間作ってくれてありがとう」etc…

忙しくても彼女と少しでも話したい、彼女がさみしい思いをしてると思ってかけた、のように彼は考えてくれています。彼の優しさへの感謝の気持ちはマストです❤︎彼女の喜ぶ声を聞くと元気がでるそうですよ。電話の第一声は高めの嬉しさ全開の声でok❤︎

【2】彼の心配

「大丈夫?」「体調崩してない?」「ちゃんとご飯食べてる?」「無理しないで」etc…

会っていなくて電話だけでもいつもと変わった様子がないかチェックしてみて。「大丈夫?」と聞いたときの彼の反応もチェック。彼女が自分のことを心配してくれているとゆう気持ちが伝わってくると嬉しいみたいです❤︎あまり聞きすぎるとウザいと思われるからほどほどにしてみてください。

【3】彼への気持ち

「ずっと味方だからね」「大好きだよ」「次に会えるの楽しみにしてるね」etc…

彼のことが大好きだとゆう気持ちも絶対に伝えるべし❤︎彼の原動力になります。短い電話の中ではポジティブな言葉しか言わないのが基本です。大好きだという気持ちもしっかり伝えるのが◎

引用元

反対にダメなのは「いつ会えるの?」「仕事ばっかり優先?」などなど彼を追い詰めるような言葉です。彼への思いやりを短い電話の中でもお忘れなく❤︎「やっぱり彼女が大切だなぁ」と思ってもらえるように気をつけてみてくださいね!

(コラムニスト/サエコ)
♡その他の恋愛コラムはこちらから♡

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…