【両思いになれるおまじない】ヨーロッパ伝統の魔法で恋を実らせる!

好きな男性と両思いになりたいけれど、どうしたらいいのかわからない……。そんな切ない思いを抱えているなら、ぜひやっていただきたいことがあります。それは、ヨーロッパに伝わる「好きな人と両想いになるためのおまじない」。

今回は、片思いを実らせて両思いになりたいという願いを持つ人のために、3つの魔法のおまじないを紹介いたします。この中でどれか心惹かれるおまじないを選び、ぜひやってみてください。

Blonde young girl holding hands in heart shape framing setting sun at sunset on ocean beach

好きな男性に想いが届くおまじない

赤いキャンドルとピンとお皿を用意します。

(1)キャンドルにピンで、好きな男性の名前を刻み込みます。
(2)ピンをキャンドルに突き刺します。
(3)「ピンでキャンドルを貫いたように、彼のハートも貫けますように」と心の中で祈ってください。
(4)キャンドルをお皿に立てて、好きな男性が住んでいる方向へ置きます。
(5)キャンドルに火を灯します。
(6)刻んだ名前が消えるまで、炎を灯し続けます。
(7)終わったら、小さくなったキャンドルとピンは、土に埋めましょう。

これで、あなたは好きな男性と両想いになれます。

恋が望み通りに叶うおまじない

ピンクのバラ、赤いバラ、花瓶、ローズのアロマオイルを用意します。

(1)花瓶に水を入れます。
(2)深夜0時になる数分前に、3滴のアロマオイルを花瓶にたらします。
(3)0時になったら、ピンクのバラと赤いバラを花瓶にさしましょう。
(4)花瓶を月の見える窓辺に置いて、眠りにつきます。

これで、あなたの望む恋が手に入り、好きな男性と相思相愛になれるでしょう。

両想いになれるおまじない

小さな赤い紙9枚、ペン、ペパーミントのアロマオイル、マッチ、灰皿を用意します。

(1)金曜日の夜に、赤い紙全部にペンで好きな男性の名前を書きましょう。
(2)それぞれの紙に、アロマオイルを1滴ずつたらします。
(3)紙を灰皿に入れ、マッチで火をつけ燃やします。くれぐれも火事や火傷には気をつけてください。
(4)紙が燃え尽きるまで、好きな男性の名前を心の中で唱え続けましょう。

これで、あなたの恋は好きな男性のもとへと近づいていきます。男性のほうから愛を告げられるかもしれませんが、あなたのほうから告白しても成功します。

おわりに

誰かに恋をするのは、とても自然なことです。けれど、そこには喜びもあれば、絶望や悲しみもあります。ここで紹介した魔法のおまじないは、あなたの心を強くしてくれます。恋のどんな局面にも負けず、両想いになれるまで、好きな男性を想い続ける勇気を与えてくれるでしょう。

もし、3つのおまじない全部を試してみたい時には、1つのおまじないが終わってから、少なくとも3日経ってから次のおまじないを行ってください。それだけおまじないの力は強力なので、パワーがぶつかり合わないように注意する必要があるからです。
では、願いが叶うと信じて、おまじないを実行してみましょう。

Written by 紅たき