魅力の無い残念な男性から、勘違いされないための振る舞い方

お金はもっているが性格はひどい、社会的に地位は高いが腹黒い……そんな残念な男性に勘違いされてアプローチばかりされてしまう方がいます。今回はそんなことに巻き込まれないような振る舞い方について考えてみましょう。

istock-487809196_r

笑顔を振りまきすぎない

プライドが高すぎる男性はなんでも自分以外のせいにしてしまいます。裏を返せばなんでも自分に都合の良いように解釈しがちな特徴を持っています。そんな男性に勘違いされる大きな理由となりかねないのが、「あなたが笑顔を振りまく」ということです。

もちろんしかめっ面ばかりしてはいられませんが、笑顔を向けすぎると「自分に気があるんだ」とかなり都合よく解釈されて、どんどん強引に誘われるようになってしまうリスクが高くなります。

返事をすぐにしない

LINEやフェイスブック含めてすぐに返事をするとそれだけで「自分が優先されている。自分に気があるに違いない。」と男性側が独りで盛り上がってしまい、収拾がつかなくなってしまうリスクが高まります。時間差でレスポンスをするように工夫しましょう。スタンプや絵文字だけなどそれだけではあまり意図が汲み(クミ)取れないような返事をわざとするというのも効果的です。

自分に都合よく解釈する男性は実は返事が遅いからといって凹むことはあまり無く、それさえもポジティブに都合よくとらえる傾向がありますので、あなた自身でレスポンスのタイミングをコントロールしやすいとも言えます。

デートしない

お金を持っている男性とのデートは美味しくて素敵なレストランでご馳走してくれるという良いイメージがあるかもしれません。しかし、1回の食事が後々のトラブルに発展するリスクを考えると、そもそも少し危ないなと感じたらデートを2人ではしないことが大切です。

もしデートするとしてもグループデートにして、あなたの友人も巻き込みましょう。2人でデートすること自体も都合よく解釈されてしまい、いきなりホテルや自宅に強引に誘われてしまうという困った状況になるリスクがあります。

「好き」という言葉を軽々しく口にしない

たとえば、車で運転している時のしぐさが「好き」、たばこを吸っている時のしぐさが「好き」とあなたが何気なく発した「好き」という言葉を、都合よく解釈されてしまうケースがあります。

好意を示す言葉を意識的に使わないように言葉を慎重に選んで会話をすることがとても大切です。「格好良いんじゃないかな」と「かな」を付けてみたり、あえて、違う女性に問いかける形にするなど、あなた自身が直接彼のことを「好き」という文脈にできるだけならないように工夫しましょう。

おわりに

いかがでしたか? 実はあなた側にも魅力の少ない男性を引き寄せてしまう要因がある場合があります。そういう傾向があるなと心当たりがある方はぜひ今回のヒントを参考にあなたの行動も変えて行きましょう。

written by 神崎志乃