自分より経験豊富な女性と処女、どちらがいい?

「ヤらずに三十路」略して「やらみそ」。実は処女というアラサー女性は年々増加傾向にあります。その一方で、出会い系などの恩恵を受け10代からヤりまくりだった人もいるでしょう。性経験が極端に少ない・多い人は、新しくお付き合いをするときにも相手がどう思うか気になりますよね。

そこで独身男性にこっそり質問!「自分の経験人数より男性経験が多い女の子と、初めての子だったら、どっちがいいですか?」と聞いてみました。

◆果たして男性たちの答えやいかに?

【質問】男性経験が自分の経験人数より多い女の子、それとも初めての子どっちがいいですか?

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

【回答数】
どちらでもよい:37
初めての子:25
多い子  :20
わからない:18

◆好きなら関係ない!どちらでもよい派

「今までの経験人数はあまり関係がないと思います。『一緒にいて楽しいのかどうか』が一番大事です」(34歳/自由業・フリーランス)

「あまり意識したことがないので、正直どちらでも構わないと思います」(24歳/会社員)

「一度好きになってしまえば、相手の過去はあまり問題にならないと思うので」(35歳/会社員)

最も多かったのは、経験が多かろうが初めてだろうがどちらでもよい、という回答。過去は過去として、本当に好きになった相手ならそのぐらい気にしないという声が多く集まりました。

やらみそ、もしくはヤリマンのみなさんには、希望の光が差し込んだと言えそうですね。とはいえ……。

「不特定多数と付き合うような人は好まないが、普通にお付き合いした相手との経験なら、特に人数を気にしたことはない」(35歳/会社員)

「女の子の経験人数が100人とか、極端に多くない限りはどちらでもいい」(21歳/会社員)

「男性経験が多い女の子でも、千人斬りとかしてない限りはOK」(36歳/会社員)

やはり遊び人はあまり良いイメージをもたれないようです。遊んでいた過去があった人は、もし彼とぶっちゃけトークになった場合、少なめに申告したほうが無難かも。

◆教え込みたいし比べられたくない!初めて派

「若い頃はすぐにイキたかったから、経験人数の多い子が良かったです。でも年を取ってくると、色々教えていろんなエッチができるようにするのが楽しくなってきたので、今は初めての子が好みです」(36歳/自由業・フリーランス)

「初めての子を少しずつリードして、自分の色に染めてしまいたいから」(34歳/契約・派遣社員)

「どっちかと言われれば少ない子がいい。経験人数が多いと、過去の男と比較されそうでいやだ」(31歳/会社員)

「男性経験が多い女の子とだと、過去に付き合った男の影が見え隠れするのが嫌だから」(34歳/会社員)

続いては初めて派の主張。手取り足取り教えて、自分色に染めたい!とやる気満々な男性もいます。経験を重ねると、ただ快楽を求めるだけでは飽き足らなくなるのかもしれません。

一方で、「他の男と比べられたくないから」「遊び人は嫌だから」とネガティブな意見が多かったのも特徴的でした。アラサーになってもいまいちセックスに自信が持てない男性が多いのですね。

◆気を遣いすぎず付き合えそう!経験豊富派

「男性経験が豊富で、性に対して積極的な子。受け身になるのではなく、相手の満足を追及している女の子が好きだからです!」(28歳/会社員)

「経験人数が少なすぎると毛の処理が雑だったり、ちゃんと洗ってなかったりする傾向があるから。あとはある程度経験人数が多いと、無駄に恥ずかしがらずに楽しくできるから」(25歳/会社員)

「経験人数が多い女の子のほうが良いです。自分が初めてだと少し重たく感じるし、別れるとき大変そう」(35歳/パート・アルバイト)

こちらは経験が多いほうが良いという男性の声。ある程度「わかっている」女性なら、色々とスムーズに事が運ぶというものでした。

また、「処女だと重い」「何かと気を遣う」等の意見も。初めてのセックスが大事なものであると思う一方で、自分がその役割を担うとなると少々腰が引けてしまうのかもしれません。

ちなみに、「どちらがいいかわからない」と回答した人の意見では、「どちらにも良さがある」「初めての女性としたことがないので想像がつかない」「自分の経験が少ないのでイメージできない」などがありました。

長く付き合う上では、セックスに対する考えが合うかどうかも重要です。もし自分の過去を知ってひいてしまうような男性であれば、それまでの関係だったときっぱり諦めてしまいましょう。

経験人数がどうあれ、「過去のことなんて気にしないよ」と言ってくれる男性を見つけたいものですね。

■調査地域:全国
■調査対象:独身男性
■有効回答数:100サンプル