恋に不慣れでも試したい! 彼との関係を長続きさせるポイント4つ

好きな人ができると、嬉しい反面、「上手くいかなかったら……」という不安を抱きませんか? 特に久しぶりに彼氏ができると、「恋ってどうやってすればいいんだっけ?」とやり方を忘れてしまい、オドオドしてしまうことも多いと思います。
恋愛は相手を想う気持ちあってのものですが、好きという気持ちだけでは関係は長続きしづらいでしょう。今回は、そんな不慣れな状態でも、彼との関係を1日でも長続きさせるポイントをご紹介します。

istock-501795686_r

相手を尊重する

恋愛ってひとりで出来るものではありませんよね。相手がいて、自分がいて、初めて成り立つものです。というのも、恋をしているとつい気持ちが舞い上がって、彼に甘えたり、ワガママになってしまうことってありませんか?

もちろん、男性は頼りにされると嬉しく、甘えてくる彼女の姿に「かわいい」と感じるもの。でも、こうした行動が行き過ぎてしまうと、男性は扱いに困り、次第に付き合うのが面倒くさくなってきてしまいそうです。自分主導で付き合うのではなく、彼の意見や行動、時間を尊重してあげなら、ふたりが一緒に楽しめる恋愛を意識してみましょう。

素顔を見せる

付き合ったばかりの頃って、お互いに緊張していますし、異性として強く意識しているので、なかなか素の自分で付き合うのって難しいですよね。でも、相手の前でいかに素でいられるのかって、ふたりの相性に大きく関わってくる問題です。

連絡のやり取りやデートを通じて、お互いの距離を図りながら、少しずつでもいいので自分の素顔を見せていきましょう。目指したいのは、ふたりが素顔で付き合うことです。そうした関係が作れたとき、相手への気持ちに変わりがないなら、ふたりの相性はそれだけバツグンな証拠ですよ。

小さなことでもきちんと話せる

付き合っていれば、ふたりの仲はだんだんと親密になっていきます。例え好きという気持ちをもってしても、価値観が違うことも当然出てくるでしょう。そんな時、どう譲り合ってやっていくのかって、仲良く付き合っていくためのポイントになると思います。

仲のいいカップルほど、どんなに小さなことでもきちんと話し合っています。話し合いなくしてお互いの気持ちはわかりませんし、ガマンしていたままでは不満は溜まってしまいますよね。まずは、どんなことでも気兼ねなく話せられる間柄を作っていきましょう。

相手に感謝する

いずれのポイントも意識しないと、実行に移すのはなかなか難しそうです。それでも、お互いにこうした意識ができているなら、相手への感謝は欠かさないようにしましょう。その方が、お互いに相手への気持ちが高まりますし、ふたりの愛情はもっと深まるはず。

相手がしてくれることを当然に思うと、相手の気持ちが冷え込んでしまう原因になりかねません。相手がしてくれることへの感謝を忘れず、仲良くやっていくための意識を持てるといいですよね。

おわりに

付き合ったばかりのうちは、好きという気持ちだけでも関係は続けられるでしょう。しかし、関係を続けるためには、こうした意識が不可欠です。彼との恋愛中、ちょっと冷静にこうしたことも考えながら、付き合いができるといいですね。

Written by 柚木深つばさ