これは痛い! アラサー女子が酔っぱらってしてはいけないことベスト5

「普段はおとなしいのに、酔っぱらうと人格変わっちゃうんだよね」な人、世の中にはたくさんいらっしゃいます。しかーし、中でもめんどくさいと思われがちなアラサー女子の酔っぱらい!(笑)

アラサー女子が酔っぱらうと面倒くさいんですよ。後輩はなにも言えませんから従うしかないですよね。先輩も、「この子大丈夫? 」って思いながらほっとくか、次回のお誘いがなくなるかのどっちか。そう、つまり良いことないんです。あなたは大丈夫ですか? これは痛い!! アラサー女子が酔っぱらってしてはいけないことベスト5をご紹介いたします!

istock-532546409_r

5位:すごい量のたばこを吸いだす

ただでさえ最近の喫煙家達は肩身が狭いですよね。たばこを吸わない人が増えてきているからか、吸う量、普段はしっかり気を使えているのに、お酒が入って、しかも酔っぱらってしまうとたちまち喫煙量が増えてしまう人、いますよね~。

たばこを吸う人とお酒を飲みに行く時に、あまり良い洋服を着ていけないのは匂いがつくのを恐れるせいもあります。相手が喫煙者ならまだしも、吸わない人であれば、酔っぱらったとしてもしっかり考えて吸いましょう。「今日は酔っぱらいそうだな」と思ったら、あらかじめ本数を減らして持って行くのもありかも。

4位:帰りたがらない、帰らせない

酔っぱらうと、終電が着ても帰りたがらないアラサー女子。いるいる(笑)「え~帰るのぉ? 」とダダをこねて終電を逃させたり、帰ろうと言っているのに「私今日はここで夜を明かす! 」などと周囲を困らせることを言い続けてしまう。このパターンは面倒くさいですね~(笑)

まぁ、筆者も経験済みなのであれですが、この場合って寂しいんですよね。帰りたくないんですよ。楽しかったからまだまだみんなといたい、「この時間からがもっと深いところに会話がいく時間! 」と思い込んでいるわけです。

3位:吐いて具合悪くなる

アラサー女子じゃなくても、もっとも人に迷惑をかけるのはこれだと思っています筆者は。トイレから出てこなくなったら心配して、残されたメンバーも会話を楽しめませんからね。後半はずっと気持ち悪がっている人の介抱に追われるわけです。

「こうなる前になぜ飲むのをやめなかったのか」と誰もが思います。しかもアラサーとなればもう大人。自分のペースくらい自分で管理しようよと思われてもおかしくはないですよね。やばいなと思ったら水を飲みましょう。無茶な飲み方はやめましょう。

2位:説教モードが止まらない

若い人を連れているアラサー女子によく見られますね。ロマンティック……、いや、説教モードが止まらない夜。日頃の鬱憤(ウップン)が一気に爆発してしまうんでしょうか……。あるいは、お酒が入ってしまっていつもよりオープンになってしまっているのか。
しかも相手がイエスマンな若者であればそれは止まりません止まりません。ただ、確実にうざいなと思われているので注意しましょう。

1位:泣いてすがりだす

いくらみんなに好かれる先輩アラサー女子だとしても、これはだめ。筆者も今まで数々のお酒の場を経験しましたが、アラサー女子が酔っぱらって号泣し、隣の人にすがり出す姿は、あまり、いや全く美しくないのです。いや、しかし、ハッピーな涙なら別かも。幸せすぎて、みんなが愛おしすぎて泣いてしまう、これは可愛いですね。うんうん。

しかし、アラサー女子が、人生が辛くて、寂しくて、苦しくて泣く涙はちょっと重いかも(笑)あげく、よしよししてくれた隣の男子にすがって泣き続けるなど迷惑です(笑)しっかりしましょう。たとえどんなに酔っぱらったとしても涙は特別な時にとっておいて。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? ちなみに筆者はすべて経験したことがあります(笑)直接なにか言われることはなくても空気感で感じますよね。とにかく、酔っぱらい過ぎは良くないってことですね。気をつけましょう!!

Written by ヒナタ