これをやると彼ママに嫌われる! 彼ママの前でのNGアクション4選

今年も早いものであっという間に年末がやってまいりました。年末年始で実家に帰るだけならまだ楽なのですが、彼との関係が順調で、彼のご両親に挨拶に行ったり、クリスマスにプロポーズされて彼の家まで結婚報告に行く場合は、嬉しい反面ちょっと不安がよぎります。

彼のご両親に会って、仲良くできるかどうか、気に入ってもらえるかどうかなどプレッシャーに感じてしまうのではないでしょうか? 今日は、そんな彼のご両親、特に彼ママと会った時、やってはいけないNGアクションを紹介します。これさえ気をつけていれば彼ママも怖くない! それでは早速いってみましょう!

Young couple walking on the street in the city hugging and looking very happy

彼ママの前で彼のことを呼び捨てにする

母親は息子が一番可愛いものです。息子には結婚もしてほしいけど、彼女や婚約者を紹介されるとなんだか取られた気分になって寂しいものです。そんな少し寂しい気分の中で、あなたが彼を下の名前で呼び捨てにしたら、嫉妬の嵐が巻き起こります。

また、親のいる前で呼び捨てにするとなんだか礼儀作法を知らない子に見えてしまいます。その日だけでもいいので、彼ママの前では、「○○くん♡」と呼んでみましょう。そうすると、彼ママの目には彼を慕っている可愛らしい彼女に見えて好印象です。

ファッション・メイクが派手

会った瞬間に、あなたと彼ママの間で、同性同士の格付けは少なからずあると思います。お互い女として、彼ママはあなたに、あなたは彼ママに負けたくないと無意識的に思ってしまうと思います。
それもあって彼ママに会う時は、ついついファッション、メイクに気合が入りがちになってしまい、流行のものを身につけたり、髪の毛も気合を入れて思いっきり巻き髪にしてしまいがちです。しかし、そこはぐっと我慢! コンサバを意識しましょう。

彼ママに会った瞬間、「この子は派手だ」と思われてしまったら、好感度が一気に下がり嫌われてしまうかもしれません。いつもはしなくてもその日だけは、女子アナのようなスタイルでニコッと笑顔でいましょう。

自慢話が多い

彼の両親に好かれたくて、ついつい自分の話ばかりをしてしまいたくなる気持ちもわかります。おしゃべりで明るいというのは彼ママにも好印象かもしれません。しかし、一つ注意すべきことがあります。それは、あなたの自慢話です。あなたは一見ありのままを話しているつもりかもしれませんが、彼ママにとっては自慢に聞こえることもあります。

例えば、あなたが総合職のバリキャリだった場合、仕事が楽しくてうまくいっていることが自慢に聞こえるかもしれません。嘘をつく必要はないですが、必要以上に話を盛らないことがポイントです。女性同士だとどうしてもマウンティングしてしまいがちなので、気をつけましょう。

落ち着きがない

彼ママに会うと、緊張するし、何を喋ったら良いか考えて会話も空回りするものです。初対面なので当たり前といえば当たり前です。彼の実家をキョロキョロ見渡したり、間が持たず腕時計をチラチラ見たり、じっとしていられないのは、彼ママにはマイナスに映ってしまいます。つまり、落ち着きのない大人気ない子に見えてしまうのです。

ソワソワする気持ちは十分察しがつきますが、そこをぐっと意識して、相手の目を見てゆっくり話しましょう。そうすると、彼ママには好印象に映ります。また、あなた自身もそうすることによって気分が落ち着いてくるでしょう。

おわりに

いかがでしたか? これからの季節、実家に帰ったりするタイミングなので、ご挨拶も兼ねて彼の実家に行く人も多いのではないでしょうか?
彼ママに会うのは緊張しますが、ポイントさえ押さえていれば、問題なく円満に終わるはずです。彼の実家に行く前に一度自分自身を見直してみてはいかがでしょうか? 今年最後のイベントとして、もうひと踏ん張りしましょう。

Written by 相川せり