男性に好かれる“素直でかわいい”女性になるための3つのコツ

 

28433477_s

男性は、「素直な女性が一番」と良く言いますよね。

素直に行動すればワガママだと言われる事もあって素直って何よ?!と思ってしまう女性もいるはず。

男性が求める素直さって一体どんなものでしょう?今回は、男性に好かれる素直でかわいい女性になるための3つのコツをお届けします。

感情を溜め込まず小出しにする

女性は、彼氏ができて付き合いをはじめると「不満を極力出さない」ようにします。
それは、相手に嫌われたくないという気持ちからくる事が多いです。
でも、それって逆効果なんです。
イライラした気持ちを溜め込んでいると、誰だってそのうち消化不良を起こします
「どうして?なんでよ」と納得できないまま、自分の中で勝手に妄想を繰り広げこじらせてしまうんですね。
そして我慢が出来なくなって大爆発。
爆発された方の男性は、「いつのことで怒っているの!?」と正直キョトンとしているんです。今さら何の話だよ!と怒り出す人もいるでしょう。
男性は、溜め込まれて爆発されるより、感情を素直に小出しにしてくれる女性をかわいいなと思うようです。

大切な言葉をしっかり言えるようになる

どんなに長く付き合っても、「ありがとう」「ごめんね」などの大切な言葉をしっかり言える女性を「素直でかわいい子」と男性は感じるようです。心で思っていても口にしなければ相手には絶対に伝わりません。
小さな感謝も忘れずに、しっかりと口に出すのがコツ。
日本人は、ありがとうを伝える時も「ごめんね」と言ってしまう事がありますが、マイナスの言葉で感謝を伝えても意味がありません。
お皿を洗ってもらったら「ごめん!」じゃなく「ありがとう」や「助かっているよ」という言葉をかけてあげるようにしましょう。

人の悪口を言わない

人間ですから、生きていれば気の合わない人だって出てきます。女性は特につながりを大切にする生き物ですから、人間関係の不満はストレスが大きくなるものです。
でもそれをいつまでも男性に話すのは、もちろんNG。
「人の悪口しか言わない女だな」なんて嫌悪感丸出しの目で見られてしまいますよ。
人の悪口や愚痴などを相手に話す時は、相手の良い部分も見つけながら話すと良いですね。
「○○さんって凄く意地悪なの!でもこんな素敵な所もあるんだけどね」というように会話を進めるのです。
これは自分の心にとってもプラスになります。
プラスの言葉を言う事で、相手を必要以上に憎まなくても良くなるからです。

男性が思う素直な女性って、自分の感情をコントロールできる女性と言い換えることができるのかもしれません。
怒りや、悲しみなどの感情をしっかりコントロールして、優しい言葉で口に出す。
そんな女性になれれば、男性から好かれるかわいらしい素直な女性になれる日も近いでしょう。