恋に奥手な草食系男子の“脈ありサイン”はこれだった!

恋に奥手な草食男子

自分からは積極的にアプローチしない草食系男子。
感情が読めずに「私のことどう思ってるの?」と悩むこともしばしば。
そんな彼らでも、実は好きな女性に対しては頑張って自分をアピールしているんです!

よく目が合う

目が合うこと自体は、珍しいことではないかもしれません。
相手が草食系男子の場合は、「何度も目が合う」かどうかをチェック。彼らは自分から話しかけたりする勇気はないけれど、その分好きな女性に対しては熱っぽい視線を送ります。
見られてるなと感じたら、笑顔で応えるとさらに相手の好意が増します。

メールやLINEではよく話す

会っている時はそうでもないのに、メールやLINEになると自分からたくさん会話してくれる。
それも草食系男子の脈ありサインです。
面と向かって会っている時は緊張して上手く話せないのですが、メールやLINEになるとリラックスするので普段抑えている気持ちが表に出てくるんですね。
ギャップを感じるなら、あなたを意識しているサインかも?

会話の内容を覚えている

草食系男子は積極的にコミュニケーションを取れないため、好きな女性とのちょっとした会話でも大切な思い出として覚えている傾向があります。
あなたが忘れているような内容でも向こうから話してくることがあれば、脈ありのサイン!
彼らは自然と「あの時はこうだったよね」と言い出すことがあるので、こちらが驚くほど。

ほかの男性と話しているとヤキモチを焼く

草食系男子であっても、好きな女性がほかの男性と親しくしている姿を見るとヤキモチを焼きます。というか、不安になります。
決してあからさまに不機嫌な様子を見せることはありませんが、視線をそらしたり背中を向けたりすることも。
不安になるけど、どんな会話をしているのか気になるので側にいたまま、ということもよくあります。

いかがでしたか?
肉食系男子と違い分かりやすいアピールはないけれど、控えめに自分を出すのが草食系男子です。
ささやかなアプローチをぜひ見逃さずに受け止めてあげてくださいね。