もう我慢しない! 生理痛による頭痛を緩和する3つの方法

女性の中には、生理痛で悩まされる方も多いのではないでしょうか。その不快症状の中でも、だるさ、眠気などに並んで多いのが頭痛です。頭痛は我慢できる程度の微弱なものから、苦しいくらいの強烈なタイプがあります。また、我慢しているのはとても辛いものです。

そこで、今回は辛い生理痛から起こる頭痛の緩和方法をご紹介していきます。きっと辛い頭痛を緩和してくれるはすですよ。

Young woman in pain, lying down on the couch in the living room

目を休ませる

頭痛は目からともいわれています。つまり、目の酷使は逆に頭痛を悪化させてしまう原因になるのです。生理痛で頭痛を感じたら、まずは目を休めてみてください。そのためには、夜ベッドに入ってからのスマホいじりや、暗い部屋でのテレビ鑑賞などは控えること。とくに、PCやスマホ画面からはブルーライトが多く含まれています。ブルーライトは目や体に負担をかけるため、長時間の使用は頭痛にはタブーなのです。
また、目を休めるためるという意味ではリラックスも効果的。薬局やコンビニでも購入できる、暖かいアイマスクを使用してみるのもおすすめです。あまりにも生理痛で頭痛がする日は、ぜひお試しください。

体を暖かくする

苦しい頭痛には、体を暖めるのも効果的! 体を暖めることで筋肉の緊張をほぐし、頭痛を緩和することができるのです。
生理痛であまりに辛い場合は、暖かいシャワーで体を暖めましょう。また、湯船に浸かれるようなら体全身を暖めると、より筋肉の緊張がほぐれていきますよ。
暖める部位としては、首(後頭部あたり)や肩がおすすめ。肩や首は頭とつながっているため、温めると頭痛にも効果があるのです。シャワーや湯船で体を暖める以外にも、暖かいタオルやカイロをタオルで巻いて、首や肩に当てておくのもいいですね。
また、就寝する際には体を冷やさないようにしっかり衣類を着て、布団をかけて眠りましょう。リラックスできるように好きな香りのアロマを枕元においてみると安眠効果も得られますよ。

鎮痛剤で緩和する

生理痛の頭痛を緩和する手っ取り早い方法としては、鎮痛剤があります。
薬局やコンビニなどで、簡単に手に入りますので頭痛がひどいときは我慢せず、早めに試してみるといいですよ。ただ、鎮痛剤には相性があります。生理痛の頭痛は偏頭痛も多く、市販の鎮痛剤で聞かない場合は、違う鎮痛剤を試してみるといいかもしれません。むやみに乱用すると逆効果になってしまうので、しっかり服用方法を確かめてくださいね。
また、頭痛が起きてから鎮痛剤を服用しても効果が期待できない場合もあります。毎回、生理痛による頭痛が起きるようなら、早めに準備しておくといいでしょう。生理の周期に合わせて、市販の鎮痛剤を調べてみてくださいね。

まとめ

頭痛は我慢するより、緩和する方が断然楽になります。いままでずっと我慢していた人は、緩和するように試してみるといいかもしれません。生理痛は女性なら誰にでも起こるもの。自分にあった緩和方法をみつけてくださいね。

Written by h103