超簡単! ラインがブロックされているか調べる3つの方法

ラインはいまや、大切なコミニュケーションツール。しかし、多くの人が利用するだけあって使用者側にも便利な設定が増えているって知っていましたか? その機能が、まさに”ブロック”! 嫌だと思った相手から一切の連絡を遮断し、自分の情報を公開しないという便利な設定となっています。ただ、このブロック機能、ブロックされた側はブロックされたことを確認できないのです。

そこで、今回は相手に気づかれないようにブロックされているか確認する方法をご紹介します! 直接本人に聞けない人は、ぜひチェック!

Young woman looking at her smartphone in urban background. Girl wearing jacket, hat, sweater and sunglasses.

1:ずっと既読にならない

ラインはブロックされると、相手が自分のメッセージを読めなくなります。そのため、たとえどんなにラインでメッセージを送っても、ブロックされているかぎりずっと既読にはなりません。とはいえ、男性の中にはラインをなかなかみないタイプも存在します。
また、ツールバーや待ち受けにラインのメッセージが表示されているように設定している場合は、ラインを起動しなくてもある程度メッセージが読めてしまうのです。そこで読んでしまい、ブロックしていないけどずっと既読にならないなんてケースもあります。
なので、目安として2日以上たっても既読にならない場合はブロックされているかもと疑ったほうがいいでしょう。また、電話も同様につながらなくなります。メッセージが既読にならない場合には、電話を試してみるといいでしょう。こちらも2日以上返答がなければ、ブロックされている可能性が高いと判断できます。

2:タイムラインやゲームに相手の名前が表示されない

相手にブロックされている場合、ラインならではのツールに相手の名前が表示されなくなります。いままで、見られていたタイムラインやゲームのランキングなどが一切表示されなくなるのです。
ただ、タイムラインは公開したくない相手を選ぶことができます。つまり、相手はブロックをしていないけど、あなたに公開しないように選択している場合も考えられるのです。しかし、タイムラインを公開しないようにしているということは、若干距離を置かれているのは事実。逆に、いままでゲームのランキングに名前が表示されていたのに、突然いなくなったなんて場合は確実にブロックされていると判断できます。相手がそのゲームをやらなくなったか確かめてみるといいでしょう。

3:共通の友人にラインでメッセージを送ってもらう

自分だけブロックされている場合は、他の人のメッセージには返信してくるはず。ラインをブロックされているか確かめるために、共通の友人や知り合いに、相手にラインでメッセージを送ってもらいましょう。その際に、既読になれば自分はブロックされている可能性が高まります。とはいえ、共通の友人や知り合いにブロックされていると知られたくないと思う人も多いですよね。
ならば、共通の友人にラインでメッセージを送ってもらうときは「ねえねえ、◯◯も誘ってみない?」「◯◯にこの辺に美味しいお店ないか聞いてみて」などと、自然な理由をつけてみましょう。これならば、ブロックされているか確かめたいと思われないでしょう。

まとめ

目に見えて相手にブロックされているかはわかりませんが、ブロックされているかどうかは意外と簡単に確認できます。何日も返答がない、最近相手がよそよそしいと思ったらブロックされているかどうか、試してみるといいかもしれません。

Written by h103